自殺したとみられている近畿財務局職員「自分の常識が壊された」

ざっくり言うと

  • 自殺したとみられている財務省近畿財務局の職員の親族が、取材に答えている
  • 職員は2017年8月に、「自分の常識が壊された」と親族に話していたという
  • また「6月か7月に普通は異動があるが、自分はなかった」とも語っていたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング