安倍首相、森友文書書き換えで陳謝 「行政の長として責任痛感」

ざっくり言うと

  • 安倍首相が12日、森友学園をめぐる決裁文書の書き換えについて言及した
  • 「行政の長として責任を痛感している。国民に深くおわびする」と陳謝
  • 「信頼回復に向け、組織を立て直すために全力を挙げて取り組む」と強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング