「水辺を彩る江戸祭」お台場で、葛飾北斎がテーマのウォータープロジェクションマッピング

写真拡大

「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」が、2018年3月17日(土)に東京・お台場海浜公園内で開催される。

「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」は、葛飾北斎の《富嶽三十六景》や《北斎漫画》といった浮世絵などに描かれた「水辺の賑わい」を題材に、最新テクノロジーを駆使したウォータープロジェクションマッピングやアート企画でお台場の水辺を盛り上げるイベント。和食の屋台フードを提供するフードエリアも展開される。

海上には、葛飾北斎をテーマにしたウォータープロジェクションマッピングショー「水幕電子描画」が登場。「フラワーズバイネイキッド2018ロンド(FLOWERS by NAKED 2018輪舞曲)」や「サクラアクアリウム バイ ネイキッド」などの演出を手掛けるクリエイティブカンパニー「ネイキッド」が映像制作を手掛ける。

幅40メートルの巨大なウォータースクリーンを設置し、葛飾北斎の浮世絵と、歴史上の偉人や神話の英雄たちが登場するスマートフォン向け人気ゲーム「Fate/Grand Order」のキャラクターが共存したショーを展開する。RPG仕立ての物語をベースにした、水の美しい動きや飛沫を活かしたダイナミックな演出が魅力だ。

また、お台場海浜公園内の砂浜エリアには、ろうそくを使用した「北斎浜辺巨大浮世絵」を設置。約8,000個にも及ぶ7色の灯火を浜辺に並べ、巨大でカラフルな「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を描き、浜辺を幻想的に照らす。

【詳細】
hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭
開催日時:2018年3月17日(土) 11:00〜21:00 ※開場 11:00
会場:東京・お台場海浜公園内
入場料金:無料(一部有料エリア)
■ウォータープロジェクションマッピング
上映予定時間:
・陸上向け 18:10〜(海上向け 18:00〜/18:20〜の2回)
・陸上向け 19:00〜(海上向け 18:50〜/19:10〜の2回)
・陸上向け 19:50〜(海上向け 19:40〜/20:00〜の2回)
・陸上向け 20:40〜(海上向け 20:30〜/20:50〜の2回)
(各回10分を陸上向け上映1回、海上向け上映2回)
※予告なく上映時間が前後する可能性あり。
〈特等席チケット〉
料金:前売券「特等席手形+3文チケット」2,000円(税込)、当日券「特等席手形」1,000円(税込) ※時間指定、入れ替え制陸上立見席
販売場所:前売券はローソンチケット限定(Lコード:33959)、当日券はお台場海浜公園にて販売
※海上からの観覧チケットは既に予定枚数終了。
※会場となるお台 場海浜公園への入場は無料。
■「北斎浜辺巨大浮世絵」(紙ろうそく北斎アート)
料金:参加無料 
実施時間:16:30ごろ点灯開始、17:00ごろ点灯完了 ※21:00ごろまで点灯予定
実施場所:お台場海浜公園内の砂浜エリア


[写真付きで読む]「水辺を彩る江戸祭」お台場で、葛飾北斎がテーマのウォータープロジェクションマッピング

外部サイト

  • "桜"イベントまとめ - お花見やライトアップで楽しむ夜桜などを特集
  • 「サクラアクアリウム バイ ネイキッド」マクセル アクアパーク品川で、360度桜空間のイルカショー
  • すみだ北斎美術館「Hokusai Beauty〜華やぐ江戸の女たち〜」北斎が描く江戸美人とは