画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは12日、ドコモケータイ向けに「あんしんネットセキュリティ割(ケータイ)」の提供を開始した。フィーチャーフォンシリーズ「ドコモケータイ」や、シニア向けの「らくらくホン」ユーザー向けに、端末補償サービスとセキュリティサービスの両方に加入している場合、月額料金を割引する。

今回提供開始する「あんしんネットセキュリティ割(ケータイ)」は、ウイルス対策や迷惑電話・メール対策などが行える「あんしんネットセキュリティ」(月額200円)と、端末の補償サービス「ケータイ補償サービス」(月額料金は機種ごとに異なる)をあわせて利用した場合に、「あんしんネットセキュリティ」の月額料金から100円が割り引かれるサービス。

対象はドコモのフィーチャーフォンシリーズ「ドコモケータイ」および、シニア向けの「らくらくホン」ユーザー。提供開始日は3月14日から。すでに「あんしんネットセキュリティ」と「ケータイ補償サービス」の両方を申し込んでいる対象ユーザーは、手続きなどが不要で自動的に割引料金が適用される。

2018年3月12日時点での「ドコモケータイ」のラインナップは、「AQUOS ケータイ(SH-01J)」および、「P-smart ケータイ(P-01J)」の2機種。「らくらくホン」は、「らくらくスマートフォン me(F-03K)」「らくらくスマートフォン4(F-04J)」「らくらくホン(F-02J)」の3機種となる。