画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ついに、テレビCMもスマホで撮影する時代になった。LGエレクトロニクス・ジャパンは、3月9日から放映を開始した衣類リフレッシュ機「LG styler(LGスタイラー)」の新しいテレビCMの撮影に、同社のAndroidスマートフォン「V30+」を利用したと発表した。動画はLGエレクトロニクス・ジャパンのWebサイトで視聴できる。

今回のテレビCMでフォーカスされたLG stylerは、内部に充満したスチームと振動を組み合わせて衣類をリフレッシュするホームクリーニング機。春の時期は花粉に悩まされている人が多いことを受け、LG stylerを使えば衣類に付着した花粉を自宅で簡単にケアできるメリットを訴求する。LG stylerの実売価格は税別165,000円。

テレビCMの撮影に用いられたV30+は、HDRに対応した6型/2880×1440ドットの高精細有機ELパネルを搭載した高性能Androidスマートフォン。背面カメラはF1.6と明るい広角タイプで、室内や夜景も明るくきれいに撮れるのが特徴。国内では、KDDI(au)が「isai V30+ LGV35」、NTTドコモが「V30+ L-01K」として販売している。