ソウルで開かれた「SMタウンライブ」の様子(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国大手芸能事務所、SMエンタテインメントの所属アーティストによるジョイントライブ「SMタウンライブ」が中東地域で初めて開催される。

 SMは12日、「SMタウンライブ ワールドツアー6 イン ドバイ」を4月6日午後6時(現地時間)にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開くと伝えた。

 ドバイ観光庁が支援する今回の公演では、中東で人気が高い男性グループのEXO(エクソ)や東方神起、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)、ガールズグループのRed Velvet(レッドベルベット)が舞台に立つ。

 「SMタウンライブ」は2008年のツアー開始以来、米ニューヨーク、米ロサンゼルス、フランス・パリ、日本・東京、中国の北京と上海、タイ・バンコクなど世界の主要都市で開催され、話題を呼んできた。

 ドバイで大規模なK―POPコンサートが開かれるのは今回が初めて。会場のオーティズム・ロックス・アリーナでは、エルトン・ジョン、エド・シーラン、ジャスティン・ビーバー、ジェニファー・ロペスなど世界的スターがコンサートを開いている。

 SMは「今回の公演のために特別機をチャーターし、アーティストとスタッフ全員が一緒に移動する予定だ」と説明した。