プレーオフを制してツアー2勝目を掴んだM・ウォレス(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ヒーロー・インディアン・オープン 最終日◇11日◇DLF G&CC(7,417ヤード・パー72)>
欧州ツアー「ヒーロー・インディアン・オープン」の最終日。ともにトータル11アンダー・首位でホールアウトしたマット・ウォレスとアンドリュー・ジョンストン(ともにイングランド)がプレーオフを行い、1ホール目でバーディを奪ったウォレスがツアー2勝目を飾った。
【関連】松山&谷原の水切りショットinオーガスタ
地元での栄冠を狙った21歳シュバンカー・シャルマ(インド)は、最終日に「75」と崩れ、トータル4アンダー・7位タイ。日本の谷原秀人はトータル1アンダー・12位タイで大会を終えた。
トータル8アンダー・3位にキム・シファン(米国)、トータル7アンダー・4位タイにパブロ・ララサバル(スペイン)、マティアス・シュワブ(オーストリア)が入った。
【最終結果】
優勝:マット・ウォレス(-11)※プレーオフ
2位:アンドリュー・ジョンストン(-11)
3位:キム・シファン(-8)
4位T:パブロ・ララサバル(-7)
4位T:マティアス・シュワブ(-7)
6位:エミリアーノ・グリジョ(-5)
7位T:シュバンカー・シャルマ(-4)
7位T:スティーブン・ギャラハー(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
【連続写真】世界NO.1の呼び声も 松山英樹の2018年最新スイング
【WITB】元ナイキで部分契約フリーのP・ケーシー 復活したタイガーを振り切る