星座グループ別【スランプ救出方法】双子座・乙女座・射手座・魚座は休ませてあげて!

写真拡大

 変化の多い春は、心身の疲れからスランプに陥る人が少なくありません。もしも、あなたの大切な人がスランプに陥って苦しんでいたら、どう元気づけてあげますか? 今回は、そんなときに役立つ「効果的な救出方法」を、相手の星座エレメント別に紹介します。

■活動宮(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)には……励ます
 スランプに陥っても、自力で這い上がろうとする活動宮の星座たち。しかし、トライ&エラーを繰り返すうちにマイナス思考の闇に迷い込み、自暴自棄になってしまうことも少なくありません。そんな活動宮を救い出すためには、彼らがもともと持っているプラス思考を取り戻せるよう、「あなたならできる」系の励ましが一番です。少しでも情勢が持ち直したら、「さすが!」「できると思った」と大げさなくらい褒め称えて。なお、下手なアドバイスは彼らのプライドを傷つけるので、やめたほうが無難です。

■固定宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)には……サジェスチョン
 スランプに陥ると、ネガティブな迷路に自分を追い込んでしまう固定宮の星座たち。視野が内向きになり、負の連鎖から抜けられなくなることも多いのです。そんな固定宮を救い出すためには、違う視点の提示がオススメ。自分の考えに固執しがちなので、無理に説得しようとせず、「こんな考え方もある」とあくまで1つの可能性としてほのめかすくらいがグッドです。たとえ一瞬でも外の世界に目を向けさせることができれば、彼らのスランプ脱出に手を貸したことになるでしょう。

■柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)には……休ませる
 スランプに陥ったら陥ったで、その中で何とか頑張ろうとしてしまう柔軟宮の星座たち。自分を環境に適応させることが当たり前になっているので、スランプの自覚も乏しいまま、虚しい努力を続けるという悪循環にはまってしまうタイプです。そんな柔軟宮を救い出すためには、頑張ることをやめさせるのが効果的。一緒にマッサージを受けに行くなど、心地いい状態に置いてあげることで、彼らの思考回路に変化が生じ、徐々にスランプから回復できるようになっていくでしょう。

 ちなみに、コーヒーの香りには気分を高揚させ、思考を活性化させる働きがあるのだとか。まずは、おいしいコーヒーをいれてあげるのもよさそうです。
(夏川リエ)※画像出典/shutterstock