世界で進む“キャッシュレス化” 日本で最も進んだ県は…
世界はすでに“超キャッシュレス時代”に突入している。アメリカや中国、韓国などでは、各国それぞれにスマホ決済のインフラが整えられていて、コンビニなどの少額決済でも現金ナシで支払えることが多い。

これと比較すると、日本ではまだ地域差があるようだ。


NTTドコモが行った調査(※)によると、買い物で現金以外を使う頻度が最も高かった都道府県は「三重県」(95%)、「栃木県」(93%)「沖縄県」(92%)の順だった。

ただ、いちばん頻度が低かった大分県でも74%。意外と日本の“キャッシュレス化”も進んでいるのかもしれない。身軽でスピーディーな決済ができ、さらにポイントも貯まるなどお得感もあるので、徐々に浸透してきているのだろう。

せっかく“キャッシュレス化”をするなら、少しでも便利でおトクなものを選びたい。もしドコモユーザーであるならば、圧倒的にメリットがあるのが『dカード GOLD』だ。特長を4つご紹介すると…。

■毎月のドコモケータイ/「ドコモ光」ご利用料金の10%ポイント還元
毎月のドコモケータイ料金や、「ドコモ光」の料金1,000円(税抜)につき100ポイントが貯まる。さらに普段の買い物でも100円(税抜)につき1ポイントが還元される。

■加盟店での割引
「dカード GOLD」加盟店でおトクな割引の優待をうけることができる。

■事故・紛失時の際の補償
ケータイの紛失や修理不能故障など購入から3年間、最大10万円分が補償される。
※同一機種・同一カラーのケータイ購入をサポート

■スマホ決済の電子マネー「iD」にも対応
スマホやカードをかざして支払いができる「iD(アイディ)」に対応。さらに「ポストペイ(後払い)」に加え、「プリペイド」、「デビット」にも対応している。


なんと今なら、3月31日(土)まで入会&利用で最大10,000円分をプレゼントするキャンペーンも実施中。さらにおトクに「GOLD」な“キャッシュレス化”ができるチャンスだ。

――「dカード GOLD」
(ソーシャルトレンドニュース)
http://lin.ee/cVHjFmX/lnam/JAM0000280

(※)調査エリア:全国 / 調査期間:2018年2月5日〜2月8日 / 調査実施機関:楽天リサーチ株式会社 /
調査対象:20歳〜69歳 男女4700名(性別・年代・都道府県 均等割付)


[PR企画:NTTドコモ × ライブドアニュース]