【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は12日、韓国・イスラエルの自由貿易協定(FTA)締結に向けた第6回交渉会合を13〜15日にエルサレムで開くと発表した。商品、サービス、投資、衛生植物検疫措置(SPS)などの争点が残る分野を協議する。

 韓国は昨年、イスラエルへ12億6900万ドル(約1350億円)相当を輸出し、11億6700万ドル相当を輸入した。主な輸出品は自動車、合成樹脂、無線通信機器、映像機器、自動車部品など。