<バルスパー選手権 最終日◇11日◇インニスブルック・リゾート&GC(7,340ヤード・パー71)>
米国男子ツアーの「バルスパー選手権」最終日、1打差2位タイからスタートしたタイガー・ウッズ(米国)が出だしの1番(パー5)でバーディ。トータル9アンダーとして、首位タイに浮上した。
【連続写真】完全復活?タイガーのニュースイングはこちら
ウッズはティショットをフェアウェイ右に置くと、残り236ヤードから2オン成功。約13.2mのイーグルパットは外したが2パットでまとめてバーディ発進。最高のスタートを切った。
ウッズと並ぶトータル9アンダー首位タイにはコリー・コナーズ(カナダ)とブラント・スネデカー(米国)。2人を振り切り、2013年以来となる優勝で米ツアー通算80勝目となるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

タイガー復活優勝なるか!?リーダーボードで速報中!
80勝目に大きく近づいたタイガー・ウッズ「楽しみな日曜日になるね」
【マスターズ名場面 2005年】世界をくぎ付けにした最後の一コロがり…ウッズ伝説のチップイン
【連続写真】“タイガースラム”を達成した2000年のスイング
【連続写真】タイガー・ウッズ2014年1月のスイング(正面)