東日本大震災から7年、姿を消す公衆電話 台数はピーク時の2割以下に

ざっくり言うと

  • NTT東日本などは災害に強い通信インフラである公衆電話の設置を進めている
  • ピーク時で93万台あった公衆電話は、2016年には16万台まで減少
  • 公衆電話になじみがない世代も増え、同社は利用法の周知も始めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング