ヤクルト小川淳司監督が初の申告敬遠「あれをやるとどうなのかな」Sportiva

ヤクルト小川淳司監督が初の申告敬遠「あれをやるとどうなのかな」

ざっくり言うと

  • 11日、ヤクルトの小川淳司監督がオープン戦で初めて申告敬遠を利用した
  • 2死二塁の場面で広島・西川龍馬を迎えたが、審判に敬遠を申告
  • 采配は裏目に出た格好となり、「あれをやるとどうなのかな」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング