早稲田駅から徒歩1分という好立地に2017年1月開店。白檀の香りに誘われて階段を降りると、木目を生かした雅やかな大人の空間が広がる。

焼鳥 きなり(最寄駅:早稲田駅)

メニューにない希少部位の焼鳥をお好みで味わう幸せ。

懐石仕立ての「おまかせコース」は3900円からとリーズナブル。しかし、9種類の豆皿が木箱に収まった見目麗しい前菜が登場すると、コスパのよさに感激してしまう。串焼きはさび焼、丸はつ、ぼんじり、もも、せせりなど7本。火を入れ過ぎないフワリと柔らかな仕上がりが身上で、あっさりと食べやすい。お好みの串焼きや一品料理も多彩なので、あれこれ試したくなる。

焼鳥お好み盛り合わせ

手前からトリュフ塩が香るイベリコ豚350円、はらみ200円、脾臓300円、背肝250円、馬のハラミ280円

おまかせコース

豆皿いろいろおつまみ盛り9種。内容は週替わりで、汲み上げ湯葉、ポテトサラダ、お造り、鱒の筋子、じゅんさいと水ダコ、牛蒡のきんぴらなど。日によってレバームースなどワインに合うつまみが入ることも

コースの串は肉が5種類、野菜が2種類。この他、口直しの野菜と、鶏つくねのスープ蒸しといった蒸しものが付く

焼鳥 きなり

東京都新宿区馬場下町62-18 早稲田武蔵野ビル地下1階 [TEL]03-6457-3343 [営業時間]18時〜23時LO [休日]火 [席]カウンター11席、テーブル4席×2卓、個室1室(6席) 計25席/予約可/カード可/全席禁煙/サ5% [交通アクセス]地下鉄東西線早稲田駅3b出口から徒歩1分