仕事中は、息抜きに甘いものがほしくなるもの。とくに3月は決算期。なかなか外でゆっくりランチする余裕もないくらい、忙しくなりやすい季節です。近場で手軽に甘いものを手に入れて、引き出しにストックしておきたいですよね。

たくさんお菓子を買うなら、100円ショップで買う方がお得!というわけで今回は、人気ショップ・ローソンストア100のオリジナル(VL)菓子売れ筋ランキングをご紹介したいと思います。

ローソンストア100のお菓子・人気トップ10

10位:「ひとくち煎餅 のり塩味」80g

「ひとくち煎餅 のり塩味」

おばあちゃんの家に行くと必ず出してくれるお菓子といえば、お煎餅。「ひとくち煎餅 のり塩味」はその名の通り、ひとくちサイズのうす焼き煎餅を青のり香る塩味に仕上げた一品。袋を開けるとお米と青のりの匂いが鼻をくすぐり、何だか懐かしい気持ちになります。

袋から出すとこんな感じ

5袋入りなので小分けに便利ですが、ひと袋では「もう少し食べたいかも」となりやすいサイズです。無心で食べたいところですが、80gあたり348kcalもあるので食べすぎにはご注意を!

9位:「芋けんぴ」130g

「芋けんぴ」

またもや、子どもの頃を思い出すお菓子がランクイン。この「芋けんぴ」は、しっかりさつまいものおいしさを引き出し、コーティングの砂糖もちょうどいい甘さ。国内産さつまいもを使用し、ソフトに仕上がっているので食べやすいです。

袋から出すとこんな感じ

袋を開けた瞬間、何だか満たされた気持ちになります。大人になるとなかなか食べる機会がないので、一度食べるとやみつきになること間違いなしです!

8位:「プレーンビスケット」180g

「プレーンビスケット」

時々、ビスケットを無性に食べたくなりますよね。「プレーンビスケット」は、素朴な味わいのシンプルな一口サイズ。サクサク食感で、「あ〜これこれ」となるおいしさです。ハチミツやジャム、アイスをつけて食べたり、紅茶や牛乳に浸して食べたり、さまざまな食べ方ができます。クリームチーズをのせて食べるとお酒のおつまみになり、手が止まらなくなりますよ!

7位:「ビターチョコレート」76g

「ビターチョコレート」

バレンタインは終わってしまいましたが、チョコレートは視界に入ると食べたくなるお菓子のひとつ。これは、ガーナ産カカオマスを使用した一口サイズの「ビターチョコレート」。

袋から出すとこんな感じ

ほどよい苦味が、いかにもカカオ〜という感じで健康によさそうです。ちょっとした差し入れにもピッタリ。そのまま食べてもおいしいですが、ホットミルクやココアに溶かして飲むとさらに美味です。カレーの隠し味に入れるとコクが出ますよ。

6位:「ピーナッツ揚」120g

「ピーナッツ揚」

6位は、お米の生地にピーナッツを練り込んだ「ピーナッツ揚」。究極においしいあられのひとつ。中毒性が高いため、気付いたらひと袋食べ切っていることもしばしば。食感も楽しく、ご飯のお供と同じくらいの塩気があるため、ちょっとしたおかず代わりにもなりえます。ただし、120gで626kcalもあるため、完食するとポテトチップスを食べた後と同じくらいのショックを受けるので要注意です。

甘〜いお菓子が続々ランクイン!?

5位:「ミルクチョコレート」76g

「ミルクチョコレート」

またもやチョコレートがランクイン!今度は、ガーナ産カカオマスを使用した一口サイズの「ミルクチョコレート」。やはり甘い方が上位となりました。個包装になっていて食べやすいので、休憩中に口に運びやすいです。PC作業中には甘いものが食べたくなりがちなので、1日でひと袋は余裕でなくなります。ひと袋436kcalで、76gしかないのにカップ麺と同じくらいのカロリーという事実に衝撃を受けることでしょう。

4位:「黒かりんとう」135g

「黒かりんとう」

懐かしいお菓子は10位と9位だけかと思いきや、もっとスゴイお菓子が選ばれました。4位は、黒ごまを練り込んだ生地をカリッと揚げて、まろやかな黒蜜をからめた「黒かりんとう」です。このお菓子の誘惑に勝てる人はまずいないでしょう。

袋から出すとこんな感じ

袋を開けた瞬間から黒蜜の香りに昇天しそうになり、ひと口食べれば甘さに震えます。「疲れているのかな?」と思ったときは、これ。見た目の破壊力も抜群です。どんな嫌なことがあっても、「黒かりんとう」があれば乗り越えられます。

3位:「ピーナッツブロックチョコ」72g

「ピーナッツブロックチョコ」

悪魔の食べ物はまだ続きます。次は、まろやかなミルクチョコと歯ごたえのよいアメリカ産ピーナッツのブロックチョコです。チョコレートにピーナッツという、最強タッグ。トップ3は当然でしょう。

袋から出すとこんな感じ

甘さと歯ごたえに脳が活性化し、夢中になって食べてしまうおいしさ。一度食べたら忘れられず、翌日も求めてしまうこと間違いなし。どんなに機嫌が悪い人でも笑顔を取り戻す、魔法のお菓子です。

2位:「ひとくち揚小丸」130g

「ひとくち揚小丸」

揚げているものはみんなおいしい。おいしいは正義です。2位は、ボリュームたっぷりな揚げ煎餅「ひとくち揚小丸」。人生で一度は、揚げ煎餅ブームが自分の中に訪れますよね。伝統の変わらぬ味なので、ひと口で懐かしい気持ちになります。

そういえば、おやつの時間に母親が出してくれた……。きっと、そんなことを思い出すはず。仕事中に食べると周囲にいる人もつられて食べたくなる、恐ろしい連鎖が生まれるでしょう。揚げ煎餅の香りは人をダメにしやすいので、食べる場所とタイミングに十分気を付けてください。

注目の1位は……おつまみとしても人気のアレ!

1位:「ピーナッツ入り柿の種」150g

「ピーナッツ入り柿の種」

堂々の1位は、「ピーナッツ入り柿の種」!唐辛子を加えてピリッと後引く辛さに仕上げた柿の種とバタピーをミックスした、定番のおつまみです。塩気のバランスが絶妙で、柿の種を食べたらピーナッツがほしくなり、止めることはほぼ不可能。

袋から出すとこんな感じ

食べきりサイズの個包装ですが、気が付くと一気に食べてしまう可能性は極めて高いです。カリッと香ばしい柿の種なので、お酒もグイグイすすみます。いつの間にかなくなるので、お花見では多めに持って行きましょう。

☆☆☆

1位は「ピーナッツ入り柿の種」、2位は「ひとくち揚小丸」、3位は「ピーナッツブロックチョコ」と、お酒のお供にもピッタリなお菓子が選ばれました。

広報さん曰く、「ボリューム満点なものが売れ筋傾向」とのこと。

「ローソンストア100のお菓子を購入されるお客様には、お子様からOL、ビジネスマンの方、シニアの方まで幅広い層のお客様がいらっしゃいます。どの年代にも愛されている商品であるピーナッツ柿の種、ひとくち揚小丸、ブロックチョコは長年上位1、2、3位を独占している人気商品です」(ローソンストア100・広報さん)

トップ3は納得のラインアップでしたが、個人的には8位の「プレーンビスケット」がイチオシ。ちょうどいい甘さなので胃がもたれず、パクパクいけるのです。これまで休憩時間はフィナンシェやマドレーヌを食べていたのですが、最近「甘すぎる」と気づき、もう少し控えめなお菓子を探していました。このビスケットなら食べ方次第で甘さを調整できるので、おやつにピッタリ!また、最近買ったドリンクボトルに入れるとオシャレなので、見た目で楽しめるところもうれしいポイントです。

このほかにも、100円ショップはお菓子が豊富。あらかじめ買っておくと、突然甘いものがほしくなったときに「これがあってよかった!」となりやすいです。花見やバーベキューのときにも、持って行くと確実に喜ばれます。備えあれば憂いなし。時には糖分を摂取して、日頃の疲れを吹き飛ばしましょう!

【取材協力】
※ローソンストア100  http://store100.lawson.co.jp/