【震災から7年】非常時に役立つ「災害時のご飯の炊き方」4選

写真拡大 (全4枚)

覚えておくと便利「防災レシピ」


もう7年経ったとはいえまだ7年。3月のこの日になると、おそらく誰もが東日本大震災を思い出すはず。また同時に、防災の備えをいま一度確認する家庭も多いのではないでしょうか。

災害時は水道や電気などのライフラインが不安定で、いつものように炊事ができなくなります。そんな時のためにも、覚えておくと役に立つ、災害時のご飯の炊き方をご紹介します。意外と簡単に美味しく炊き上がるので、普段の生活で試してみるのもオススメですよ。

使えるものを有効活用


今回4つのレシピをご紹介。カセットコンロを使うものや、ポリ袋を使うものなど、普段とは違う状況に対応できるレシピたちです。どのレシピもおおよそ20分前後で炊き上がります。

カセットコンロと鍋を使って


非常時に便利な鍋炊きごはん

by フグタタラヲ

鍋で炊く方法を覚えておくとカセットコンロでもごはんが炊けるので非常時に便利です。土鍋でも行平でもホーロー鍋でもOKです。

フライパンを使って


フライパンでご飯を炊く方法

by saki1010

炊飯器より短時間で炊けるので、いざというときも便利かも?【2009/10/26話題入り☆感謝】

土鍋&ペットボトルのお茶で


節水☆お茶と無洗米で炊くごはん

by masyururu

ペットボトルの緑茶で炊くごはんです。炊いているとお茶の良い香りがしてきます。災害時やキャンプの時などにもいいかも・・

洗い物不要!ポリ袋を使った炊飯


災害非常食◆ポリ袋でごはんを炊く

by debobu

断水で洗い物はできないが鍋でお湯を沸かせるとき、ポリ袋でご飯を炊く方法です。

炊飯器がなくても、ご飯を炊く方法はいろいろ。ぜひ覚えておいてください。(TEXT:yomyon)