何気ない会話やSNSのつぶやきで、さりげなくアピールしてくるかまってちゃんたち。あなたの投稿は、かまってちゃん認定されていませんか? 女子に聞いた、かまってちゃん認定されちゃう女友達の特徴を紹介します!


出典:shutterstock.com

1.女子会で自慢話


「大学女子会の中でも、大手企業に就職した彼女。『来週から2週間アメリカ出張だから、友達の結婚式に参加できないんだ〜』など、毎回お決まりの自慢話を挟んでくるかまってちゃんです。」(27歳/旅行代理店)

2.LINEがブログ状態


「グループLINEに、今日あった出来事をまるでブログのように投稿してくる女友達。最初は反応してたけど、今ではほとんど既読スルーです。」(26歳/営業事務)

3.ツイッターでポエム


「昔からかまってちゃん要素があった女友達は、1日1回、ツイッターにポエムっぽい投稿をしちゃいます。本人は割と真剣っぽいけど、友達の間では完全にネタです。」(25歳/広告代理店)

4.インスタで病みアピール


「ひとり暮らしの女友達は、熱が出るとすぐ、体温計や薬の写真をインスタにアップします。体調悪くても、SNSアップしちゃう子はかまってちゃん認定です。」(25歳/整体師)

5.SNSに意味深写真


「誰かにもらったと思われる高級ブランド品や、高級店のごはんを、あえて何のコメントも添えずにアップする女友達。誰と行ったの?って聞いてほしいんだと思います。」(25歳/メーカー営業)

6.人生について語る


「『これまですごい経験してきたから、多少の困難は平気なの』的な発言を繰り返す女友達は、過去に何があったか、聞いてほしいだけのかまってちゃんだと思う。」(25歳/銀行員)

7.悲劇のヒロイン的発想


「彼氏と別れたとき『私強くないから…ひとりじゃ生きていけない』とか平気で言っちゃう子は、依存心の強いかまってちゃん。」(26歳/販売)

8.独り言をSNSにあげる


「休日に『今日は何しようかな〜』とか『とりあえず、ジム行こう。いつものメンバーいるかな』とか、かまってちゃんアピールが半端じゃない女友達がいます。」(25歳/派遣社員)

9.SNSのトップ画でアピール


「髪を切った、カラコンを変えた、マツエクした、とかでいちいちトップ画を変える女友達がいて、女子力アピールが痛い。」(26歳/学校勤務)

10.誕生日を必死にアピール


「自分の誕生日が近づくと『少し早めのバースデープレゼントもらった』とかいって、誕生日アピールする人は、必死に誕生日祝って欲しい感がして、見てられません。」(24歳/証券会社)


出典:shutterstock.com

当てはまるものはありませんでしたか? SNSでコミュニケーションを取るのが当たり前の今だからこそ、痛々しいかまってちゃんになってしまわないよう、自分の言動は客観的にとらえられる女子力を持っておきたいものです。