昨年の韓国への直接投資は過去最高の229億4000万ドルを記録した=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は11日、外国人による韓国への直接投資(申告ベース)について、今年の目標を200億ドル(約2兆円)以上とし、これにより1万人分の良質な雇用を創出するとの内容の投資促進策を発表した。

 昨年の韓国への直接投資は過去最高の229億4000万ドルを記録し、3年連続で200憶ドルを突破した。

 政府は高付加価値・新技術関連の投資を増やすため、制度を改正して投資支援を拡大するほか、経済特区を第4次産業革命のハブとして育成する計画だ。

 特にバイオ、半導体、2次電池、自動車など12の有望新産業で集中的に誘致する方針だ。