「PANTONE」が発表した2018年のキーカラーは、ウルトラバイオレット。

日本でいうところのスミレ色です。

PANTONEさん(@pantone)がシェアした投稿 -

青みがかった紫って、なんだか神秘的かつ妖艶なイメージがあっていままで敬遠してたけど、今年は春の空気を追い風にして、思い切って挑戦してみたい。

そんなとき、1枚プラスするだけで春ファッションへとスライドできるのが、スミレ色の羽織。

気候が不安定ないまの時期、アウターとしてもトップスとしても使える優秀アイテムです。

ふんわりシルエットで女性らしく

JEANASIS / 5,940円(税込)

肩落ちしたデザインとざっくりとした網目にリラックス感ただようカーディガン。袖や裾がふんわりと膨らんでいて、女性らしいやわらかいフォルムを作ってくれます。丈は短めなので、ボリュームのあるボトムスと合わせてもバランス良し。

>>この羽織が欲しい

縦長なコクーンシルエットでスタイルアップ

FREE'S MART / 7,452円(税込)

カシミアタッチな素材に肌がよろこぶニットトッパー。コクーンタイプなので縦長のシルエットを作り出してくれ、スタイルアップが期待できます。大きめの袖は、アイテムや気分に合わせて捲ってバランスを調整したい。

>>この羽織が欲しい

トップスとしても着られる上品なカーディガン

IENA LA BOUCLE / 19,440円(税込)

少しくすんだスミレ色が大人っぽい印象のカーディガン。薄手でシャリ感のある素材で、羽織としてだけでなくトップスとしても活躍します。控えめな光沢感と深いVネックが上品な一枚です。

>>この羽織が欲しい

エッジィなトレンチコートでスミレ色を主役へ押し上げる

Factor= / 12,960円(税込)

どうせスミレ色をプラスするなら、コーディネートの主役にもってきたい! という人にぴったりなのが、「Factor=」のトレンチコート。すねまで届く長めの丈感とがっつりと入ったスリットが、定番のトレンチコートにエッジを効かせています。アイスブルーのデニムと合わせてカジュアルに着こなしたい。

>>この羽織が欲しい

いままであまり馴染みのなかったスミレ色。

だからこそ、かんたんに、そしてスタイリッシュに取り入れられることを知ったいま、着たい欲がむくむく湧いています。