予約受付が開始され、アメリカなどで3月16日発売となるSamsung Galaxy S9をいち早く入手した米メディアMacRumorsが、AppleのiPhone Xとの類似点や違いを比較した動画を公開しています。

やや縦長、スリムなGalaxy S9

Galaxy S9のデザインは、前モデルであるGalaxy S8とよく似ています。iPhone Xと比べるとやや縦長かつ横幅が狭く、最大の違いは、S9は上部のベゼルが下部に比べて幅広なのに対し、iPhone Xはベゼル幅は均等ですが上部にノッチ(切り欠き)を取り入れている点です。
 
DisplayMateはGalaxy S9が搭載する2,960×1,440のディスプレイを、iPhone Xよりも高く評価しています。

複数の生体認証を採用したS9、顔認証のみのiPhone X

本体のロック解除などに用いる生体認証システムについては、Galaxy S9は指紋認証、虹彩認証、顔認証と、複数の仕組みを採用しています。指紋認証のためのセンサーは背面のリアカメラの下に移され、より使いやすくなりました。ただし顔認証と虹彩認証を組み合わせた新認証「Intelligent Scan」でも、iPhone XのFace IDの安全性には及ばないようです。
 
Galaxy S9がイヤホンジャックを搭載している点も、iPhone 7以来これを排除しているiPhone Xとの違いです。
 

アニ文字対AR Emoji

Galaxy S9のカメラは機械式の絞りに対応、F値1.5と2.4から選択できます。またS9+はデュアルカメラを採用しています。
 
iPhone Xのアニ文字と対抗するのが、AR Emojiです。自撮りした画像に手を加えていくためか、Appleのアニ文字がかわいいアニメーションなのに対し、かなりリアルな印象で、一部ではちょっと気味が悪いという声も。
 

ベンチマークに差。しかし価格差も大きい

パフォーマンスをベンチマークで比較すると、Galaxy S9はiPhone Xにかないませんが、日々の利用ではその差は感じられない、とMacRumorsは述べています。
 
購入時の判断基準の大きな比重を占めるのが価格です。アメリカではGalaxy S9は720ドル(約7.7万円)から、Galaxy S9+は840ドル(約9万円)からという価格設定となっており、999ドル(約11万円)からのiPhone Xとかなりの価格差があります。
 
iPhone XとGalaxy S9はいずれも高性能なスマートフォンであり、どちらを選ぶかはOSを含めた好みの問題となるでしょう。
 

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

投稿 動画で比べてみよう〜iPhone X対Galaxy S9 は iPhone Mania に最初に表示されました。