日本各地から厳選したお米を取り扱う「アコメヤトウキョウ」。

アコメヤトウキョウの店頭では、目の前でそのときに必要な量のみのお米を精米してくれます。

今回はアコメヤトウキョウ銀座本店の店長さんに、自宅でできるお米のおすすめの炊き方を教えてもらいました!

提供:アコメヤトウキョウ

【お米のおすすめの炊き方】ポイント1

一度目の洗米は手早くさっと洗ってすぐに捨て、お米が割れないよう2〜3回すすぎます。

お米を炊く前に必ず浸水させるのもポイントですが、季節によって浸水時間を変えることもおすすめです。

浸水したら急速で炊き、炊きあがったらすぐにお米を混ぜるようにして下さい。

提供:アコメヤトウキョウ

【お米のおすすめの炊き方】ポイント2

精米したてのお米は、糠(ぬか)のうまみをあえて残すことが美味しく炊けるポイント。

一度目はさっと流して、2度目は軽く注ぐ程度にして炊きます。

そうすることでお米本来の個性を感じることができ、糠の栄養分も残り、油分もあるのでつやつやで甘みのあるお米に炊きあがります。

イメージ/Fotolia

【お米のおすすめの炊き方】ポイント3

お米を土鍋で炊く方法もおすすめです。

土鍋で炊くとふっくらと焚きあがり、粒感がしっかり残り食べごたえがあります。

また、土鍋で炊くとお米本来の香りがしっかり感じられます。

提供:アコメヤトウキョウ

美味しいお米は、炊き方にこだわることもポイントひとつだと分かりました。

今回アコメヤトウキョウがおすすめしてくれた炊き方のポイントを押さえておくと、自宅でもふっくら美味しいお米が食べられます。