Photo: GENE TV

ライフハッカー[日本版]より再編集して掲載

以前、ライフハッカー[日本版]でご紹介した明治屋の「おいしい缶詰」。一人暮らしの食卓ではほとんど縁のないちょっと贅沢な料理を手軽に楽しめるものでした。

前回はあくまでもお酒のおつまみとして登場してくれましたが、今回は明治屋さんご協力のもと「明治屋 おそうざい おいしい缶詰」人気トップ6をご紹介します。

忙しい日の夕飯のプラス1品として、手軽に食卓を彩ってくれそうなものばかりですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

6位:国産豚といんげん豆の白ワイン煮

Photo: GENE TV
Photo: GENE TV

豚肉は脂ののった印象がありますが、全体としてはあっさりめの1品。いんげん豆の食感がほどよく、お肉との相性が抜群。一緒に入っているパプリカの味がいいアクセントになっており、お酒にもご飯にも合いました。

明治屋 おいしい缶詰 おそうざい 国産豚といんげん豆の白ワイン煮込み(和豚もちぶた使用) 90g

429円

5位:北海道産かすべの煮こごり風

Photo: GENE TV

なかなか自宅で楽しめないエイヒレ。しかしお酒のおつまみとしては欠かせないものです。そんな酒飲みのためにエイヒレを缶詰にしたのがこれ。エイヒレを煮込み、ほろほろとした独特の食感は失われていません。エイヒレ好きにはたまらない一品です。

また、甘めのタレがご飯との相性もよく、エイヒレをご飯のお供としていただくこともできるんだなという意外な発見ができた缶詰でした。

明治屋 おいしい缶詰 おそうざい 北海道産かすべの煮こごり風 70g

483円

4位:九州産里芋と鶏肉の味噌煮

Photo: GENE TV

味噌の味はしっかりとしていて、ご飯やビールに合います。強めの味付けではあるものの、鶏肉のさっぱりさと里芋のホクホクさの相性がいい1品。白いご飯がとにかく進むおかずです。食卓に少し濃い味のものを追加したいという場合に、ぴったりでしょう。

明治屋 おいしい缶詰 おそうざい 九州産里芋と鶏肉の味噌煮 80g

375円

3位:牛すじの八丁味噌煮込み

Photo: GENE TV

八丁味噌というだけあり、濃い味が特徴。牛スジはいわずもがな、かみごたえのある食感で、ご飯にもお酒にも合います。自宅ではなかなか食べられない牛スジですが、缶詰にすることで手軽に食卓で楽しめるようになりました。ちょっと贅沢をしたい日なんかに、ご褒美としていかがでしょうか。

明治屋 おいしい缶詰 おそうざい 牛すじの八丁味噌煮込み(赤ワイン風味) 80g×2個

621円

2位:国産鶏もつの旨煮

Photo: GENE TV
Photo: GENE TV

鳥の砂肝とレバー・キンカンを煮込んだ和テイストの缶詰。初挑戦だったキンカンは、焼きタラコのような優しい食感でレバーのような風味をしていました。全体的に味が凝縮されており、一口食べると口の中にもつのうま味が広がります。これはお酒と一緒に楽しみたい一品です。ちなみに、生姜が入っているため、生臭さを感じることはありませんでした。

明治屋 おいしい缶詰 おそうざい 国産鶏もつの旨煮 70g

408円

1位:国産真いわしの卯の花マリネ

Photo: GENE TV

一番人気は、いわしの卯の花マリネ。イワシのホクホクとした食感と、マリネの酸味が相性抜群。男女問わず食べやすく、おつまみだけではなく食卓の1品としても十分通用する味です。夜ご飯に困ったときは、これ1つ用意しておけば満足できそうです。マリネというと野菜などと一緒にさっぱりといただくイメージも強かったのですが、熱々のご飯の上に乗せて食べるのもオススメです。

明治屋 おいしい缶詰 おそうざい 国産真いわしの卯の花マリネ 95g

執筆現在:在庫切れ

おまけ:東北育ちまるごと若桃

Photo: GENE TV

最後にデザートとしておすすめするのが、若桃の缶詰。桃の缶詰というと、黄色や白色のカットされたものが定番ですが、こちらは小さな若桃をそのまま缶詰にしています。味付けはほんのりと香る桃リキュールのシロップ。桃の甘さを最大限引き出しながら、梅のような爽やかさで、何個でも食べれちゃいます。

MY 日本のめぐみ 東北育ち まるごと若桃 ほんのり桃リキュール仕立て 200g

486円

いかがでしたか? すべての缶詰を実食してみましたが、それぞれ味に特徴がありました。缶詰もだいぶ進化したんですね。これなら食卓の1品として十分すぎるほど。

Photo: GENE TV

さらにおいしくいただくポイントをひとつ。特にお肉系やあたたく食べたいお魚の缶詰は、熱湯を入れたボールなどで缶詰のまま3分間湯煎すること。熱々なふっくらとした食感でいただけますよ。

>>「Amazon:明治屋 おいしい缶詰」のアイテム一覧へ



Photo: GENE TV
Source: Amazon (1, 2, 3, 4, 5, 6, 7) , 明治屋

(島津健吾)