2017年のワールドITショー(資料写真、事務局提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】情報通信技術(ICT)分野の韓国の見本市「ワールドITショー」が、5月23〜26日にソウルの総合展示場・COEXで開催される。

  韓国最大のIT見本市で、事務局によると、11回目の今年は「IT’s Smart」をテーマにITとIT融合・サービス分野の国内外の企業約500社が参加する。科学技術情報通信部が主催。  

 今年は人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)、次世代通信規格の第5世代(5G)、仮想現実(VR)・拡張現実(AR)、自動運転などの革新的な技術を用いた新製品やサービスが多数披露される。