画像提供:マイナビニュース

写真拡大

幼い頃、待ちに待ったお弁当の時間。お母さん手作りのお弁当をいそいそと広げ、口いっぱいにほおばった記憶のある人は多いことだろう。作り手も、おいしく平らげてくれることを期待して、おかず一つ一つに心を込めて調理をする。そんな愛情がたっぷり詰まったお弁当は、単なる食事を超えた存在と言えるかもしれない。今回は、マイナビニュースの男女会員1,009名に、「お弁当に入っていたら最も嬉しいおかず」を聞いてみた。

Q.お弁当に入っていたら最も嬉しいおかずを教えてください

1位「唐揚げ」 30.8%

2位「卵焼き」 19.1%

3位「ハンバーグ」 9.0%

4位「エビフライ」 8.5%

5位「しょうが焼き」 7.9%

6位「特にない」6.0%

7位「ウインナー」5.6%

8位「ミートボール」 4.2%

9位「煮魚・焼魚」 3.8%

10位「惣菜(きんぴらなど)」 1.2%

11位「スパゲッティ」1.1%

12位「生野菜」1.0%

13位「焼きそば」 0.9%

14位「その他」 0.9%

Q.そのおかずを選んだ理由を教えてください

○■「唐揚げ」

・「お弁当の唐揚げのパリパリ感、最高じゃないですか」(57歳男性/サービス/専門サービス関連)

・「ご飯にも合うし、そのままおかずでも食べられる」(36歳男性/ガラス・化学・石油/その他技術職)

・「唐揚げが大好きで。冷たくてもおいしいし、弁当とは相性が良いです。ご飯、何杯でも食べられます」(56歳男性/教育/専門サービス関連)

・「お肉が食べたいときに、あってほしいものだから」(37歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)

・「弁当はおかずも量が少ないので、肉の満足する味でご飯を多く食べられるから」(57歳男性/ビル管理・メンテナンス/その他・専業主婦等)

・「母の唐揚げがとてもおいしくて、遠足とかには欠かせない存在だった」(41歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

・「単体で食べても、白飯と一緒に食べてもおいしい」(34歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「冷えていても安定しておいしいのと、食べた後の汁やタレがないから気にならないから」(42歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)

○■「卵焼き」

・「やはり卵焼きはマストだと思います、冷めてもおいしい」(42歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「家庭によって味も形もさまざまで、いちばん手作り感が出る。まさにおふくろの味って思う。ちなみに、うちのは甘め」(40歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「おかずの味は材料毎にそれなりのおいしさがあるが、どの料理でもほんのり甘い卵焼きが付いているとうれしい」(66歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)

・「彩りや味。ただ、衛生上、しっかり焼かないとダメなところだけ気を遣う」(36歳女性/その他/その他技術職)

・「色味もキレイだし、好きなので。作りやすいし、冷えてもおいしいから」(51歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「昔から卵焼きは常に入っていたので、他のおかずが変わっても卵焼きは入っていて欲しい」(32歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「売っているお弁当の卵焼きは甘くて嫌いだが、母の作る卵焼きは塩味でものすごくおいしい。自分でも、どこのお弁当でもない味なので、テンションが上がる」(39歳女性/ドラッグストア・調剤薬局/その他技術職)

・「お弁当には卵焼きが入っていたら最高にうれしいです。唐揚げや焼きそば、ミートボールも大好きで、入っていたらうれしいのですが、やはり卵焼きにはかないません。卵料理が大好きなこともありますが、なにより子どもの頃からお弁当には必ずと言っていいほど、毎回卵焼きが入っていましたので、卵焼きが入っていないお弁当は、なんだかすごく寂しい気持ちになります。卵焼きはマストなおかずですし、卵焼きなしではお弁当は考えられません」(57歳男性/通信機器/事務・企画・経営関連)

○■「ハンバーグ」

・「ハンバーグが好きなので、これが入っていると『ラッキー』と思う」(60歳男性/リース・レンタル/その他・専業主婦等)

・「お肉系のおかずの中で、最も好き。ハンバーグソースもご飯によく合う」(43歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「お弁当のおかずは冷めていてもおいしいのが一番だと思います。唐揚げやエビフライも大好きなのですが、出来立ての方がおいしいですし、ハンバーグはご飯にとても合うので、お弁当に入っているとうれしいです」(51歳女性/サービス/その他・専業主婦等)

・「唐揚げ、ショウガ焼き、ウィンナーと迷ったけど、いちばんご飯、おにぎりがすすむのがハンバーグだから」(40歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「お肉を使った料理で満腹感を感じられるし、ご飯によく合うような料理だから」(21歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「ハンバーグ1つ入ってるだけで弁当が豪華になるので」(48歳男性/レジャーサービス・アミューズメント・アート・芸能関連/営業関連)

○■「エビフライ」

・「なぜか自分の中では高級感があって、入っているとテンションが上がる」(57歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「エビフライが入っていることで弁当が豪華に見えるし、他の肉や野菜といった具材も引き立つと思う」(57歳男性/その他金融/営業関連)

・「とにかく大好きだからです。たまごたっぷりのタルタルソースを、たっぷりと付けてね」(41歳男性/食品/その他・専業主婦等)

・「私が学生時代、エビフライはお金持ちの子しか入ってなかった」(42歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「冷めてもおいしく、ご馳走と言うとエビフライでした。遠足や運動会が楽しみでした」(56歳男性/ガラス・化学・石油/販売・サービス関連)

・「エビが大好きだし、めったに作らないので、お弁当に入っていることは珍しい」(48歳女性/その他/その他・専業主婦等)

○■「しょうが焼き」

・「ご飯ととても相性がいい。生姜のピリ辛がとてもよく、食欲をそそる」(58歳女性/教育/専門サービス関連)

・「ボリュームが出るのでスタミナがイメージできる。冷めてもいけるし」(58歳男性/放送・新聞/クリエイティブ関連)

・「ボリューム感とスタミナアップには欠かせない、最強のアイテムなので。学生時代からずっとお約束の一品になっている」(58歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「焼き肉が好きなので、ご飯とたれがあるととてもうれしい」(48歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「しょうが焼きはハズレが少なく、また、しょうが焼きの甘辛さによって食もどんどん進むから」(45歳男性/教育/専門サービス関連)

・「ご飯にたれが染み込んでも、しょうが焼きなら嫌じゃない」(49歳男性/食品/その他技術職)

○■「ウインナー」

・「子どもの頃から、これは欠かせないものです。これだけでご飯を食べることができます」(53歳男性/百貨店/販売・サービス関連)

・「ウインナーが入っていないと弁当らしくない」(39歳男性/農林・水産/技能工・運輸・設備関連)

・「赤いウインナーでタコ足になってたら、子ども心にうれしかった」(49歳男性/医療用機器・医療関連/専門サービス関連)

・「ボイルしたウインナーは絶品で、ご飯がすすむ」(33歳男性/教育/専門サービス関連)

・「みんな好きですが、ウインナーは欠かせない。タコの形にしたウインナーが好きです」(62歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「家で食べるより、なぜかお弁当のウインナーはおいしく感じる」(65歳男性/不動産/事務・企画・経営関連)

・「昨年、母が亡くなった。高校生時代のお弁当に入っていたウインナーが無性に食べたくなるときがある。胡椒でふんだんに味付けたウインナー。今、再現できずにいる。次点で卵焼き、この2品で3時間は喋れる」(52歳男性/専門店/営業関連)

○■「8位以下」

・「ミートボール: なんか昔からの定番で、入ってると素直にうれしい」(46歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)

・「煮魚・焼魚: 昔はしょうが焼きだったが、普段魚を食べることが少なくなっているので、入っているとありがたい」(49歳男性/その他/その他・専業主婦等)

・「惣菜(きんぴらなど): 繊維が豊富だからです」(51歳女性/不動産/営業関連)

・「スパゲッティ: お弁当に入ってるスパゲッティはケチャップ成分が他のおかずと絡まり、とてもおいしいと思っています」(48歳男性/サービス/専門職関連)

・「生野菜: 最近の人間ドックで、内臓脂肪の数値が高いと言われたから」(36歳男性/官公庁/公共サービス関連)

・「焼きそば: 冷めていてもおいしいのと、あまりハズレがない。他のおかずは、焼き方や部位などによって差が激しい」(44歳女性/その他/その他・専業主婦等)

・「コロッケ: 無類のコロッケ好きだから」(32歳男性/広告・出版・印刷/クリエイティブ関連)

○■総評

調査の結果、お弁当に入っていたら最も嬉しいおかずは、「唐揚げ」が30.8%を集め、堂々の1位に輝いた。2位は「卵焼き」(19.1%)、3位「ハンバーグ」(9.0%)、4位「エビフライ」(8.5%)、5位「しょうが焼き」(7.9%)、7位「ウインナー」(5.6%)と、上位にはおなじみのメニューが並んでいる。

通常の料理とは違い、お弁当は作ってから長時間持たせなければならず、また持ち運びをすることが前提となるなど、さまざまな制約がある。衛生面からナマモノは使いにくく、汁物も移動には向かないため避けた方がいい。冷めてもおいしいことやご飯と合うこと、彩りやコスト、栄養バランスのことも考えなければならず、なかなか難度の高い料理ジャンルと言えそうだ。

今回のアンケートで1位となった「唐揚げ」は、上記に挙げた条件の多くをクリアする優れたおかずだろう。選んだ理由にも、「冷めてもおいしいし、何よりもヴォリームがあってご飯も進む」と、絶賛の言葉が並ぶ。色味はやや地味かもしれないが、育ち盛りの子どもたちにとっては大した問題ではないのかもしれない。

2位「卵焼き」も簡単に作れて、しかも満足感の高いおかずとして広く認知されている。定番かつ、その家庭ならではの味付けもあって、遠足などの行事でお母さんの作ってくれたお弁当を思い出す人も多いようだ。

3位「ハンバーグ」、5位「しょうが焼き」は、肉系のおかずとして高い支持を得た。そのおいしさと、食べたときの満足感や見た目の豪華さを評価する声が寄せられている。4位「エビフライ」はやや趣が異なり、入っていることでスペシャル感を感じる高級品として、一目置いている人がいることがうかがえる。7位のウインナーは、一昔前であればもっと上位に来ていたおかずかもしれない。タコさんの形に包丁を入れた赤いウインナーを懐かしく感じ、テンションが上がる人もきっと多くいることだろう。

外食と異なり、手作りのお弁当を広げる瞬間というのは、年齢がいくつになっても心躍るものだ。日本独自とも言えるこのお弁当文化、いつまでも大切にしたいと感じさせるアンケートとなった。

調査時期: 2018年2月11日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 1,009人

調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません