「今日は片づけたくない…」そんな日にやる気を出す方法って?

写真拡大

今日は片付けたくないな…。なんて思った日ほど片付けは始めるべきです。ていうか、そう思った日ほど成長するラッキーデーだと思うべし。

【詳細】他の記事はこちら

まずはその場で立ち上がること!

一番最初は何よりその場で立つことだ!立ち上がって「やるぞ」と一言言ってみる。
マグカップを集めて漂白につけるだけでいい。
ウェーブで棚の上の埃を取るだけでいい。
まずは上記のような1分未満で終わるような家事をしてみる。

あれ?こんなとこも汚れてるな〜
あらら?今度はあんなとこが〜
ってどんどん掃除は連鎖していって
気づけば家中ピッカピカやないか!!私ってばブラボー!
なんてことありますよね。これは作業興奮という人間の脳の作用なのです。

やる気は後からついてくる

やる気というものは人間の脳の側坐核というところで生まれるのですが、その側坐核は体を動かして刺激しないと活動しないんだとか。
だからやる気を出すには何が何でも体を動かさないといけないのです。
やる気は必ず行動の後からついてくるようになっているんです。
逆にやる気が出るまで待つなんてことはあり得ないのです。
基本的に動かなければやる気は出ないようになっているのです。
それがわかれば片付けたくないな…なんて思う日ほど立ち上がってみるのです。

動けば動くほど脳が刺激されてやる気物質は出ます。
そしてやる気が出ない自分に喝を入れ、ダラダラ始めた掃除をやりきった時、「やってよかった」と必ずなります。そう、必ずなのです!
3日坊主も同じ、最初の数分が重要なのです。毎日毎日何が何でも動き始めるのです。
やる気は自分で起こせるのです。


【あなたにおすすめの記事】
■ポジティブ心理学の見地から☆辛い気持ちを乗り越える方法
■ハピネス・ブースター 〜 そのたいへんな時期を乗り越えるために
■やる気でない…そんな人におすすめな15分掃除の習慣方法♪
■片付けがめんどくさい、捨てられないを解決する3つのポイント
■完璧じゃなくていい!兼業主婦のストレスをなくす魔法の言葉