4日後にやってきたホワイトデー。

まだ「お返しをどれにしよう…」と頭を悩ませている男性たちに、「GINZA SIX」で購入できるスイーツ8品を、本命の彼女用、義理チョコのお返し用と分けてご紹介。

中にはGINZA SIXでしか購入できなかったり、数量・期間限定だったりする商品もあるので、プレミアム感のある贈り物をしたいのなら、それらをぜひゲットしてみて!


本命の彼女に贈りたい3品はこちら!

※価格はすべて税抜き



『マーロウ』の「ストロベリーチーズプリン」

価格:950円
販売期間:3月中旬まで


『マーロウ』からは高品質のストロベリーピューレをふんだんに使用し、お馴染のビーカーに入った特別なプリンが登場。

完熟してから作られたピューレは、いちごの甘み・酸味・香りをそのまま感じられるのがポイント!クリームチーズがいちごの甘酸っぱさを引きたてる、相性抜群の組み合わせは堪らない!



『il Cardinale』の「マカロン」

価格:1,500円
販売期間:3/14まで
※1日6セット限定 ※GINZA SIX限定商品


ほのかに甘く、サクサクしっとりとした食感の本格マカロン。

クリームチーズのまろやかな塩気に木苺の酸味が効いた「クリームチーズ&ラズベリー」、苦みと香りの絶妙なハーモニーを楽しめる「エスプレッソ」、「チョコレート」、「ピスタチオ」、「レモン」の5種セット。

数量限定で予約販売のみというプレミアム感も、ホワイトデーの贈り物にぴったり!可愛らしいコロンとした見た目も女性に喜ばれそう。



『オリジンヌ・カカオ』の「ボンボンショコラ詰合せ 8個入」

価格:2,400円


チョコレート好きな彼女には、8種類すべてのフレーバーが異なるボンボンショコラの詰合せを。

ブランドロゴをデザインしたカカオの強い苦みが特徴のビターガナッシュをはじめ、さまざまなフルーツやナッツなどのショコラを楽しむことができる一箱。

口の中で少しずつ溶けていくところから、チョコレートがなくなってからの余韻まで楽しんでみてほしい。



義理チョコのお返しにはこの4品がおすすめ!

※価格はすべて税抜き



『パティスリー銀座千疋屋』の「銀座ボンボンショコラ」

価格:600円
販売期間:4月中旬頃まで


『パティスリー銀座千疋屋』のボンボンショコラは、風味豊かなチョコラをアソート。

練乳クリームをフルーツフレーバーのチョコで包みこんだ「ストロベリー」、「マンゴー」と、ナッツテイストの香ばしいクリームをミルクチョコで包んだ「ヘーゼルナッツ」の3種が揃っている。



『HONMIDO』の「本実堂サンドホワイトデー」

価格:680円
販売期間:3/14まで ※GINZA SIX限定商品


淡く優しい食感のメレンゲを、薄く繊細に焼き上げたラング・ド・シャで挟んだ「本実堂サンド」。深煎りで香ばしい「きな粉」、上品で香り高い「抹茶」の豊かな味わいが楽しめる2種。

個数、価格ともにちょうど良いのが、義理チョコのお返しにぴったり!



『中川政七商店』の「吹き寄せお菓子缶」

価格:1,800円(税抜)
提供期間:なくなり次第終了


おせんべいや落雁、コンペイトウなどを詰め合わせた「吹き寄せ」。

レトロなラベルが貼られたフタを開けるとパッと目に入る、隙間なく詰められた彩り豊かなお菓子は女性ウケ抜群!

甘いお菓子が多くなりがちなので、しょっぱいものも入っているのもポイントが高い。



『#0107 PLAZA』の「La Sablésienne」

価格:380円〜3,300円


サブレ発祥の地である、フランス・サブレ=シュル=サルトに本店を置く「La Sablésienne」。

フランス産発酵バターを100%使用した豊かな香りと、軽やかな食感のサブレはフランスでも大人気で、2009年には「最も優れたビスケット」としてフランスの権威ある賞を受賞したほど!

ピュアバターやチョコチップ、塩バターキャラメル、フランボワーズなどのさまざまなフレーバーが揃っており、価格、サイズ、枚数も種類豊富なので本命の彼女へのギフトにもおすすめ。

サブレを詰めたレトロなデザイン缶は小物入れとしても活用できそう。




■店舗概要

店名:GINZA SIX
住所:中央区銀座6-10-1
営業時間:ショップ・カフェ(B2F〜5F)10:30〜20:30
     レストラン(6F、13F)11:00〜23:30
     ※一部営業時間が異なる店舗もございます。
定休日:不定休
電話番号:03-6891-3390(GINZA SIX 総合インフォメーション 受付時間10:30〜20:30)
URL:https://ginza6.tokyo/