画像提供:マイナビニュース

写真拡大

デルは3月9日、メインストリーム向けPC「Inspiron」シリーズの11.6型モデル「New Inspiron 11 3000」を発売した。エントリーモデルの価格は税別31,980円。

○New Inspiron 11 3000

AMD APUを採用したエントリー向けPC。Waves MaxxAudio Proによって音圧と解像度を向上させたCinemaSoundと、動画や音楽などストリーム視聴時にネットワークの帯域を優先的に割り当て、スムーズな再生を実現するCinemaStreamをサポートする。

「エントリー・プラス」モデルは、APUがAMD A6-9220e、メモリがDDR4-2400 4GB、ストレージが32GB eMMC、グラフィックスがRadeon R4 グラフィックス、ディスプレイが11.6型HD(1,366×768ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。価格が税別31,980円。

上位モデル「スタンダード・Office H&B付」は、APUがAMD A6-9420e、メモリがDDR4-2400 4GB、ストレージが128GB eMMC、グラフィックスがRadeon R5 グラフィックス、ディスプレイが11.6型HD(1,366×768ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。Microsoft Office Home & Business 2016が付属する。価格が税別70,980円。

本体サイズはW292×D196×H20.8mm、重量は1.35kg(最小構成)。

○New Inspiron 11 3000 2-in-1

またデルは11.6型2-in-1ノートPC「New Inspiron 11 3000 2-in-1」も発売した。ディスプレイが360度回転し、通常のノートPCのような使い方ではなく、タブレットとしても利用できる。こちらもCinemaSoundとCinemaStreamをサポートする。

「エントリープラス・タッチパネル」モデルは、APUがAMD A6-9220e、メモリがDDR4-2400 4GB、ストレージが32GB eMMC、グラフィックスがRadeon R4 グラフィックス、ディスプレイがタッチ対応11.6型HD(1,366×768ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。価格が税別36,980円。

「スタンダード・タッチパネル」モデルは、APUがAMD A6-9420e、メモリがDDR4-2400 4GB、ストレージが500GB HDD、グラフィックスがRadeon R5 グラフィックス、ディスプレイがタッチ対応11.6型HD(1,366×768ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。価格が税別45,980円。