画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは3月9日、AndroidスマートフォンZenFone 4 ProとZenFone 4 Selfie Proの値下げを発表した。ZenFone 4 Pro(ZS551KL)は89,800円から20,000円引きの69,800円に、ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)は42,800円から8,000円引きの34,800円(いずれも税別)で販売する。

ZenFone 4 ProとZenFone 4 Selfie Proは、ASUSが2017年9月から順次販売を開始したスマートフォン。いずれも高輝度500ニットの5.5インチAMOLEDディスプレイを搭載しており、2枚のSIMカードが同時に挿せるデュアルSIM / デュアルスタンバイに対応する。

ZenFone 4 Proは、背面に1,200万画素のメインカメラと1,600万画素のサブカメラを採用。サブカメラではメインカメラに対して、光学2倍の焦点距離で撮影できる。

このほか、プロセッサはQualcomm Snapdragon 835で、メモリは大容量の6GBと、高い基本性能を持つ。音響面にも注力されており、ハイレゾ音源の再生や、米DTSが開発したバーチャルサラウンド技「DTS Headphone:X」などに対応する。なお、本体カラーとしてムーンライトホワイトはすでに完売しており、新価格はピュアブラックのみの適用となる。

ZenFone 4 Selfie Proはフロント側に1,200万画素のメインカメラと、500万画素で広角のサブカメラを搭載。低照度環境でも明るい自分撮りが可能とする。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 625で、メモリは4GB、ストレージは64GB、インタフェースはmicroUSBとなる。カラーはネイビーブラック、クラシックレッド、サンライトゴールドの3色。