見ているだけで気持ちを明るくしてくれる、春物のアイテム。

春には、普段は取り入れない柄やカラーも、なぜか挑戦したくなってくるから不思議です。

今回はそんなムードをさらに高めてくれそうな、春ファッションを紹介します。

2018年のドット柄。もうおばさんっぽくならない

この春、注目の柄のひとつが「ドット」。でもドット柄って、一歩間違えると子どもっぽくなったり、おばさんっぽくなったりしてしまいそうで心配…。そこでドット柄を上手に取り入れるコツを、海外ファッショニスタたちの着こなしから探ってみます。

>>記事を読む

おじさんの運動靴!? 「ダッドシューズ」がダサいけどかわいい!

これまでだったら、コーディネートに馴染むことがスニーカー選びの第一条件だったけど、今年は少し浮いちゃうくらいが気分。そんなムードにぴったりなのが「ダッドシューズ」です。まるでおじさんが履いていそうなヴィジュアルの、ダッドシューズの魅力って…?

>>記事を読む

お手本はオリビア・パレルモ。アシンメトリーなミディアムスカートで春をエッジィに迎える

ボトムスもそろそろ冬から春へとチェンジしたい。その一歩として取り入れたいのが、ミディアムスカートです。なかでも気になったのが、アシンメトリーなスカートを取り入れたオリビア・パレルモの着こなし。オリビアのスタイリングを手本に、春をエッジィに迎えたい。

>>記事を読む

ヘルシーに肩出ししちゃえ。ワンショルダーなら嫌味ないセクシーさが手に入る

片方だけ肩を出した、ワンショルダー。オフショルダーより露出が半減する分、セクシーになりすぎずヘルシーに着こなせます。春に向けて気持ちが高まりそうな、注目のワンショルダートップス5点をピックアップ。

>>記事を読む

バッグのダブル持ちテクニック。荷物多くてもダサくならない

バッグはミニマムなものがいい。でもミニバッグだけじゃ荷物が入りきらない! ということも…。そんなときに活用したいのが、バッグのダブル持ちテクニック。ファッショニスタたちも、バッグのダブル持ちで実用的におしゃれを楽しんでいます。

>>記事を読む

2018年ボーダーはマルチカラーで差をつける

春夏定番のボーダーも、今年はちょっと冒険したい。3色以上のカラーを使った、マルチボーダーのアイテムがさまざまなブランドから登場しています。まわりと差がつくボーダートップスを紹介。

>>記事を読む

気持ちはもう春へと一直線。

気分高まる春服を用意して、あとは本格的にあたたかくなるのを待つばかりです。

写真/Shutterstock