ドラマ『あなたが眠っている間に』キャプチャー

写真拡大

韓国では近頃、女子カーリング代表の“メガネ先輩”ことスキップのキム・ウンジョンの影響で、メガネに関心が集まっている。

キム・ウンジョンのメガネ姿を真似る女性も多く、今後はますます“メガネ女子”に注目が集まりそうな気配だ。

ただ、韓国でメガネ姿が人気を集めているのは、キム・ウンジョンだけではない。

日本にも“メガネっ娘アイドル”が存在するが、韓国にも同様に、メガネ姿が評判を呼んでいる美女がいる。

そこで今回は、韓国メディアの評価などを参考に、韓国の“メガネ美人BEST5”を紹介しよう。

【画像】韓国“メガネ美人BEST5”

元missA スジ

まずは、元missAのスジだ。

“国民の初恋”のキャッチフレーズで知られる彼女は、ドラマ『あなたが眠っている間に』で見せたメガネ姿が好評。

「美人はメガネが似合わない」との定説を覆してしまった。

Red Velvet アイリーン

Red Velvetのアイリーンも、メガネ姿が高い評価を受けている。

ドラマ『ゲーム会社の女性社員たち』では、大きな丸メガネをかけ、ファンの視線を奪った。

シン・セギョン

丸メガネといえば、ドラマ『ハベクの新婦』のヒロイン役のメガネ姿もかわいらしかった。

役を務めたのは、女優のシン・セギョンだ。

同作では、ポニーテールと丸メガネが彼女の清純さをさらに際立たせていた。

ファン・スンオン

また、女優のファン・スンオンは、ドラマ『死んでこそ生きる男』で、分厚いメガネ姿を披露。

レオパード柄など、独特なデザインのメガネをかけ、韓国のレトロ・ブームを後押しした。

カン・ジヨン

芸能人ではないが、『JTBC』の女子アナウンサー、カン・ジヨンも外せない。

ニュースにメガネをかけて出演し、視聴者の関心を集めた彼女。

美しき“JTBC三人娘”の一人でもある彼女は、韓国では“メガネ女神”と呼ばれることもある。

いずれにしても、韓国でメガネ女子に注目が集まりつつあることは間違いないだろう。

今後、ここで紹介した5人を超える“メガネ美人”が現れるか、楽しみにしたい。

(文=S-KOREA編集部)