出典:https://www.shutterstock.com

世の中の男性には、妻がありながら不倫をしてしまう。そうした不道徳なことをする男性も確実に存在します。大抵の男性は遊びで、妻以外の女性と関係を持つ人が多いそうです。そのため、不倫をしていても妻と別れる男性は少ないとか。

だからでしょうか。うっかり不倫がバレてしまう瞬間って、意外と少なくないようです。たとえば不倫相手の女性に送るLINEを間違って妻に送ってしまい、不倫がバレてしまうなんてことも……。

今回は、そんな決定的な証拠写真にまつわるエピソードをご紹介します。

 

■お品書きのスクリーンショット

「たぶん、彼女と行く約束をしていた、お店の写真かな。人気のパフェ店みたいで。そのスクリーンショットが、私のところに送ってきて。しばらく彼と外食していなかったので、“これは?”と問い詰めたら、不倫が判明しました。」(27歳/女性/サービス)

お店がお店だと、仕事の線は考えにくそうですね。友達と行くという言い訳も出てきそうですが、丁寧にお店の下調べをしていることと、彼の性格を考えると、わかることは多そうです。

一緒に生活していれば、相手がどんな人かは、否応でもわかってくるもの。何気ない写真一枚でも、“んん?”と疑問を持ってしまうのは、やはり連れ添っている人だけが持つ勘なのかもしれません。

 

■外食先の料理の写真

「お店の写真が送られてきて、“もしかして……”と思いました。彼、食べることが好きで、外食先の写真をよく撮っているんですが。送られてきたのが、私とは行っていない写真で、私はそのお店を知っていたんですよね。そのことを言ったら、彼が気まずそうだったので、なんとなく嫌な予感が。」(28歳/女性/販売)

同僚や友達、ひとりで行った際に撮った写真、という可能性もありそうですが。ウソをつくのが苦手な男性なら、「誰と行ったの?」と聞いた反応から、「なんか怪しいな」と勘繰ってしまいそう。

ましてや、自分の行ったことのあるお店なら、お店の勝手もわかるでしょうし、あれこれと質問するなかで、わかることもありそうですね。

 

■酔っぱらって誤爆

「彼女と撮った写真を誤爆して送られたことがあります。酔ってたんじゃないですか?すごく仲がよさそうで、速攻で張り倒しましたけど。」(28歳/女性/医療)

彼女に送るはずが、間違って妻に送ってしまった。酔っぱらっていれば、そんなこともあるのでしょうか。彼女とツーショットの写真なら、もはや弁明の余地はありませんね。

 

男性ってスマホをズボンのポケットに入れている人も多いもの。直前までいじっていた操作が、誤作動で写真を送ってしまうことって、意外とあるのかもしれません。

なにはともあれ、不倫は不倫。遊び癖がなおらない男性と一緒になると大変です。結婚する相手はくれぐれも見極めながら、誠実に一途に付き合える相手を選びたいですね。

【画像】

※ Roman Samborskyi/Shutterstock

【関連記事】


(c)NOSH

【手相占い】「腹黒い人」に現れる相

エロすぎっ!男が「ついつい目をやってしまう」女子のボディパーツ

2位はB型女子×O型男子!「仲良しカップル」になる血液型相性ランキング