面接で緊張しそう……。バイト経験者に対処法を聞いてみた!

写真拡大

皆さんはアルバイトの面接にどのようなイメージを持っていますか? 面接と聞くと「何を聞かれるのか」「どんな評価をされるのか」と不安になり、緊張してしまう人もいるのではないでしょうか。緊張を解く方法があれば知りたいですよね。そこで、アルバイト経験に「緊張をほぐすための対処法」を調査しました。

 

■緊張をほぐすための対処法を持つ人は13.3%

10〜20代のアルバイト経験者に、「アルバイトの面接を受ける際、緊張をほぐすために実践した対処法はありますか」と聞いたところ、「ある」13.3%、「ない」86.7%という結果になりました。「ない」と答えた人が多いながらも、7人に1人が自分なりの対処法を持っているようです。

 

■緊張しない人の考え方は“自然体で挑む”こと

まず、「ない」を選択した人に「何もしなかった理由」を聞いたところ、最も多かったのは「緊張感を持っていなかった」「そんなに緊張したことはないから」「緊張しない性格だから」など、もともと緊張しないという意見でした。このような人は、「面接も素のままで受ければいいと思う」「自然体がいい」「普段の自分を見てもらいたい」という考えから、気負うことなく面接に挑んでいるようです。また、「頑張っても空回りする可能性が高いから」といった理由で、無理はしないという意見も見受けられました。

 

■一方で対処法が分からず悩む人も……

しかし、僅差で2番になったのは「緊張をほぐす方法が分からない」「対処法を知らないから」「対処法が思い浮かばなかった」という人でした。緊張してしまうのにどうすれば良いのか分からず、悩んでいる様子がうかがえます。これらの人は、効果的な対処法があれば取り入れたいという気持ちがありそうです。

その他、「何をしても緊張する」「何をしてもそれは変わらない」「もともと緊張する性格なので仕方ない」「何かをする心の余裕がない」という様に、必ず緊張してしまうので対策をしても意味がないと諦めてしまっている人も複数見受けられました。

 

■先輩たちの“効果があった対処法”は?

それでは、「ある」を選択した人はどのような方法で緊張をほぐしているのでしょうか。「実際に効果のあった対処法を教えてください」と質問したところ、目立ったのは「面接前に深呼吸をする」「コーヒーを飲む」「ストレッチ」など、自分を落ち着かせるための行動を取るという意見でした。中でも最も多かったのは「外出前に元気の出る音楽を聴く」「直前まで音楽を聴いている」など、「音楽を聴く」という意見。気持ちを切り替えたり、リラックスしたりするためには、音楽を聴くことが効果的なようでした。

また、「身内と練習する」「よく聞かれる質問の回答をあらかじめ考えて紙に書いておき、面接前に目を通す」など、事前に予習をしておくという人も複数見受けられました。予習をしておくことで、自信を持って本番を迎えることができるようです。

その他、「アルバイトは他にもあるからと気楽に考えた」という風に、緊張をほぐすためにあえて軽い気持ちで向かうという人や、「面接を終えた自分へのご褒美を想像する」などして、自分のテンションを上げて面接に挑むという人も見受けられました。

 

■まとめ

今回の調査では、気負うことなく自然体で面接に取り組むことを重視している人が多いことが分かりました。効果のある対処法としても体を動かしたり音楽を聞いたりするなど、気持ちをリラックスさせるための方法が多く挙がっています。あいさつや敬語といったマナーを押さえておくことはもちろん大切ですが、極端に自分を追いつめたり、緊張したり必要はありません。チャレンジする前向きな気持ちを持って、いつもの自分をアピールできると良いのではないでしょうか。

 

自分にぴったりのバイトを探すなら

人気のバイト情報が満載のマイナビバイトへアクセス!