速攻できる!「小松菜とえのきの煮浸し」があと一品にぴったり

写真拡大 (全5枚)

夕方の時間帯はなにかと忙しいもの。夕食の支度に時間が取れない日もありますよね。お出かけ前などのちょっとした隙間時間に夕食のおかずを作っておけたらいいと思いませんか?それなら「小松菜とえのきの煮浸し」がおすすめです。

煮浸しがすぐにできる時短レシピ


時短の秘密は、小松菜やえのきなど火の通りやすい材料ばかりということ。だから5分くらいで調理ができちゃうのです。冷蔵庫で寝かせて味を染み込ませると美味しくなるので、朝のうちに作って冷やしておくのもいいですね!


速攻【小松菜とえのきの煮浸し】

by pegupepepe

すぐ出来ちゃう煮浸しです。
5分かかるかな?
けど半日冷蔵庫に入れとくと美味しさ5倍(笑)
お昼作って夜食べてみてね♬

作り方はこちら


1.材料をカットしたら、小松菜の葉とえのき以外の材料をごま油で炒めます。


2.残りの材料と調味料をすべて入れ、しんなりするまで火を通したら、かつお節を振りかけます。


3.粗熱がとれたらタッパーなどに煮汁ごと浸し、冷蔵庫で冷やします。味が染み込んだら完成!


冷やす前にかつお節を入れるのがポイントなので、お忘れなく!あまり手間と時間をかけずにもう一品ほしい、という日にぜひ作ってみてくださいね。(TEXT:妹尾香雪)