3月は異動の時期。好きな人が違う部署に行ってしまう、転勤になってしまうという女性もいるでしょう。

離れ離れになる前に告白したいとも思いますが、その後のことを考えると不安ですよね。男性からも好意を持ってくれているとわかっていても、新しい環境に移るときに気持ちを受け入れてもらえるかどうか、わかりません。

それでも、言わずに後悔するよりは、気持ちを打ち明けてしまうほうがけじめをつけられます。どう受け止めてくれるかは相手次第。もしかしたら、次のステップに順調に進めるきっかけになることもあるのですが……。

3月に告白するのはリスクが高い!?

ずっと片思いしていた人が、今度の異動で別の部署に行ってしまうことがわかった。離れてしまうなら、思いを伝えたいとも思うけど……。

異動が決まった相手に告白したいと思っても、ためらってしまうのは「その後」が見えないからです。

今までは毎日当たり前のように顔を合わせていたけど、男性のほうは春から仕事の内容も変わり、一緒に過ごす顔ぶれも新しくなります。気持ちを受け止めてもらっても、そんな中でどんなお付き合いが始まるのか、想像が難しいですよね。

また、もし振られてしまった場合、気まずさを残して終わることになります。顔を見る機会が減るとはいえ、社内にいればいつまでも尾を引く可能性があり、なかなか勇気が出せないとも思うでしょう。

絶対にOKをもらえるという自信があっても、異動前の3月に告白するのはリスクが高いもの。いっそ、何も言わずに笑顔で送り出すだけが良いのでしょうか?

気持ちを打ち明けることで距離が縮まる

もし告白を避けた場合、相手の男性はあなたの気持ちに気がつかないまま、新しい環境で過ごすことになります。

新しい業務に新しい上司、新しい仲間との出会い。たくさんの刺激が彼には訪れますが、その中にあなたはいません。つまり、「過去の仲間」としてしか、彼の中には存在しないことになります。

思い切って気持ちを打ち明けた場合はどうでしょうか。

特別な感情を持ってくれる相手を、男性は今まで通りに見ることはありません。これまで良い関係であったならなおのこと、離れた後もあなたのことを強く意識するでしょう。

新しい環境に移っても、あなたを忘れる可能性は低くなりますよね。

思いを伝えることは、決してマイナスにはなりません。嫌いな相手でない限り、好かれることに抵抗を覚える人は少ないものです。どんなときでも、自分のことを思ってくれる人がいる事実は自信につながります。

そのときすぐに返事をもらえることはなくても、告白することでふたりの距離が縮まります。異動と同時にふたりの関係も新しく始める。こんな考え方もアリなのです。

言わないことももちろん選択肢のひとつですが、何より怖いのは後で「やっぱりあのとき告白しておけば良かった」と後悔すること。

異動後の新しい部署で彼女ができた、なんて情報が流れてきたら、悔やんでも悔やみきれません。

今すぐ関係が変わることはなくても、まずは自分の気持ちを伝えることで男性の心をつなぎとめる。そこから良いつながりを持てるように努力することで、未来の幸せにもつながります。

男性の負担にならない告白とは?

告白する決心は固まったけど、男性が忙しいとわかっているのに時間を作ってもらうのは申し訳ない。迷惑をかけたくないと思いますよね。

確かに、いきなり「今夜空いてる?」なんて言われても、男性のほうも困るかもしれません。異動前は引き継ぎや取引先への挨拶で忙しく、また送別会などもあれば、個人的な時間を作ってもらうのは難しく感じます。

男性の負担にならない告白のコツは、何より相手の時間を尊重すること。予定がわからない場合は、まず「話せる日はありますか?」と相手の都合を聞きましょう。

要件を尋ねられたら、「お話したいことがあって」とふたりで会いたい意思をきちんと伝えます。「お祝いがしたくて」でも良いし、ポジティブな時間を持ちたいことがわかれば男性も警戒せずに済みますね。

また、忙しいとわかっているなら「2時間で良いのですが」など、あらかじめ確保して欲しい時間を伝えるのもマナーです。かかる時間がわかれば男性のほうも都合をつけやすくなります。

会える日が決まったら、しっかり思いを伝える心構えをしておきましょう。いざ顔を合わせたら勇気が出ずに結局世間話で終わった、なんてことになったら、わざわざ時間を作った相手も「何だったんだ?」と思い、良い印象を残せません。

気をつけたいのは、返事を急かすこと。「○○日までに返事をください」などのように期限を作ってしまうと、忙しい相手にとってプレッシャーになります。

気持ちをどう受け止めてくれるかは、相手の問題。こちらができるのは素直な思いを伝えることだけ。それくらいのシンプルさ、潔さが、男性にとって負担にならない伝え方と思いましょう。

告白をするもしないも、後悔だけはしないようによく考えてから決めましょう!

男性によっては、女性に好意を持っていても「今は付き合うのは難しい」「仕事に集中したいから」など、お付き合いをお断りされることもあるでしょう。

ですが、それは決して脈がないのではなく、タイミングが悪いだけとも考えられます。

誠意のある男性は、女性の好意を受け入れることに責任を持とうとします。今は仕事を疎かにできないし、良い交際ができる自信がないなら、女性のためにストップをかける可能性だってあるのですね。

「今すぐ付き合いたい」気持ちを伝えるよりは、「好きだと伝えたかった」と男性の事情を尊重する姿勢を見せると、信頼できる女性と思われます。自分のことをきちんと考えてくれているんだとわかると、男性も前向きにお付き合いについて考えたくなりますよね。

異動の前後だからこそ、告白は慎重に。そして、悔いなく思いを伝えられる時間を大切にしてくださいね。