画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ドウシシャは3月9日、「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」(DTY-18BK)を発表した。3月中旬に発売する。価格はオープンで、推定市場価格は5,980円前後(税別)。

電動ふわふわ とろ雪かき氷器は、台湾風かき氷を作れるかき氷機。(台湾スイーツが好きな編集部の村田 : 台湾かき氷は、牛乳や練乳などで味を付けた氷を薄く柔らかく削る「雪花氷」がメジャー。この"台湾風"が雪花を指すかはわかりませんが、本場の雪花氷は食べた瞬間の口どけが滑らかで、とろけるような食感がうまい!!)

付属の製氷カップで氷を作り、その氷を本体にセットして本体のボタンを押すと、自動で氷を削ってくれるという製品だ。本体のレバーを使って、削る氷の厚さも調節可能だ。

製氷カップはMサイズ×1と、Mサイズを半分にしたハーフサイズ×4を用意。台湾かき氷は味のついた氷を利用する。たとえばハーフサイズのカップで、味の異なる氷を2種類用意しておけば、2種類の味が合わさった台湾風かき氷が楽しめるというわけだ。本体サイズは145×200×355mm、重量は1.2kg。パッケージには料理研究家の坂口もとこさんが監修したレシピ本が付属する。