スマートタンブラー「Yecup 365」

写真拡大

 ユニットコムは3月9日、パソコン工房 AKIBA STARTUPで、ワンモアの運営するクラウドファンディングサイト「GREENFUDING」が取り扱っている世界初の冷却機能を搭載したスマートタンブラー「Yecup 365」の展示を開始した。ワイヤレス充電対応で、バッテリ容量が1万mAh。モバイルバッテリとしても利用できる。

 これまでのタンブラーは、あらかじめ加熱・冷却した飲み物を用意しておく必要があったが、Yecup 365は指先一つで加熱・冷却ができ、1日を通じていつでもどこでも好きな時に温度調整が可能だ。温めるのは簡単で冷やすのは非常に困難だが、冷却のためにペルチェ素子を使用。ペルチェ素子は、2種類の金属を合わせて、その接合部分に電気を流すと、一方の金属で吸熱を起こして冷やし、もう一方で発熱して温めることが可能。