南太平洋の島で発見された人骨 消息立ったイアハートの可能性が高い

ざっくり言うと

  • 1937年、米国の女性飛行士が世界一周飛行中に太平洋上で消息を絶った
  • 1940年に南太平洋の島で人骨が発見されたが、当時は男性のものだとしていた
  • だが現代の技術で再調査した結果、女性飛行士の骨とみられることが分かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング