マクドナルドが全国導入する「NFC Pay」って何? 先行店舗で試してみた:モバイル決済最前線
日本マクドナルドは3月8日、クレジットカードでの非接触決済サービスを3月13日より全国の店舗で開始すると発表した。同社は最近になり「nanaco」や「Suica」などの交通系電子マネーを対応決済手段に追加したほか、各種クレジットカードの取り扱いも開始している。

「クレジットカードで非接触決済」が可能に


今回新たに追加されるのは「Visa」「Mastercard」「JCB」「American Express」の4種類のクレジットカードブランドで提供される非接触決済サービスで、EMV Contactlessなどと呼ばれている。あるいは、小売店などに提供される加盟店向け端末(CCTなど)の操作画面では「NFC Pay」と表示されるため、この名称で呼ばれることもある。

▲日本マクドナルドがプレスリリースで発表した今回追加となる新しい決済手段


▲実際の店舗での決済の利用イメージ

なお、現時点で日本の利用者がNFC Payを利用可能な環境は非常に限られているのが現状だ。沼津や函館など一部地域の商店街のほか、IKEAのような全国チェーンの一部レジでNFC Payを使えるが、全国規模のチェーンが全面導入というのは初のケースとなる。先日はりそな銀行が伊藤園との提携で、同社Visaデビットカードに付帯するNFC Pay機能のプロモーションを兼ねた「Visaデビット専用非接触決済自販機」を構内に設置したことが話題となったが、このほかにはApple PayにVisa以外のカードを登録することでNFC Payが利用可能になったりなど、ごく限られたケースに限られている。

Visaによれば、2020年の東京五輪に向けてNFC Payの受け入れ可能な店舗を国内に増やしていくほか、カードを発行するイシュアに対しても積極的に機能の標準搭載を呼びかけており、おそらくは2019年以降に環境が順次整ってくると予想している。

とはいえ、マクドナルドでこのサービスを利用するのは、当面は外国人旅行客が中心になるとみられる。スマートフォンなどのモバイル端末を利用したNFC Payの利用はまだそれほど進んでいないものの、欧州を中心に銀行カード(デビットカード)やクレジットカードなどに標準でNFC Pay機能が搭載されるケースが多く、実際にフランスや英国などのように新規カードのほとんどがNFC対応という国も少なくない。これら国では急速に全対面決済における非接触比率が上昇しており、こうした利用者が日本に来た際に小銭で困ることなくスムーズに決済を行えるようにすることが狙いにある。もう、Apple PayにわざわざSuicaを登録して電子マネー決済する必要はないのだ。


▲Visaが示す、世界の対面決済における非接触決済比率



マクドナルド大門店はNFC Pay先行導入店舗の1つ


さて、前段はここまでにして、この新しい決済方法を実際に店舗で試してみよう。以前までは横浜地区の数店舗のほか、成田空港や関西空港などで実験的にNFC Payに対応した決済端末が試験導入されていたが、今回の本サービス発表を前にすべて撤去されている。代わりに、都内の一部店舗で実験的に今回のNFC Payの本番環境を再現した決済サービスが先行導入されており、この噂を聞きつけて筆者らNFC検証隊が試してきた。

向かったのはマクドナルド大門店で、羽田空港を結ぶモノレールの終着点である浜松町に近いだけあり、外国人旅行客も比較的多い。ちなみに、店員も全員国籍豊かな外国人だった。入り口にはNFC Payが利用できることを示すアクセプタンスマークが掲示されており、ここが対応店であることが確認できる。


▲大門店入り口にあるアクセプタンスマーク。最下段のNFCマークの部分に注目

店内では通常通りに注文して、決済のタイミングで「クレジットカードを使う」と店員に伝えればいい。あとは手前の決済端末でランプが光ったことを確認してから、モバイル端末またはカードをかざすだけだ。今回は海外版Apple Payを使ったが、同行したもう1人の同業者はAndroid端末に登録したpayWaveサービスで問題なく決済が行えており、国内外発行のいずれのカードでも問題ないことが確認できている。


▲注文してApple Payの海外版登録カードで決済を行う。Visa payWaveでの決済となる


▲レシートを確認したところ。クレジット決済となっていることが確認できる

3月13日から全国で利用可能になるので、もしNFC Payを利用可能な環境を持っている方がいたら、ぜひ試してみてほしい。交通系電子マネーが利用可能になってからマクドナルドに通う機会が増えた筆者だが、これでより身近なものとなるだろう。

なおNFC Pay導入はコンビニのローソンも表明しており、今後1-2ヶ月中に何らかの発表が行われるとみられる。今後、この2社に続くフォロワーは増えるとみられ、2020年までにどれだけ環境が整備されるのかを注視していたい。


▲注文した商品


▲通常のビッグマックなのに、なぜかミートパティが3段構成になっていた......