アメリカのドナルド・トランプ大統領(左)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右)(写真:AFP/アフロ)ビジネスジャーナル

また北朝鮮にだまされるのではないか 対話にアメリカが感じる不安

ざっくり言うと

  • 対北朝鮮政策を「最大の圧力と関与」と設定している米ワシントン
  • 北朝鮮による米朝対話の提案に、また騙されるのではと不安を抱いているそう
  • 対話派の代表とされる元官僚ですら、対話への過程は容易ではないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング