ファーウェイの一部スマホが「顔認証」に対応、mate 10 lite / nova lite 2にソフトウェア更新
ファーウェイは、同社のSIMフリースマートフォン「Mate 10 lite」「nova lite 2」にソフトウェアアップデートの配信を開始します。新機能は顔認証、および人物写真と背景を合成する「ARレンズ」など。

「Mate 10 lite」「nova lite 2」は、生体認証としてこれまでも指紋認証が利用できました。今回は新たに「顔認証」を追加。寝顔ではアンロックされないように、目を閉じた状態では認証されないなどセキュリティ性能も高めています。また、ロック画面に通知が届いても、顔で認証するまではその内容の詳細を表示しない機能も追加しています。

このほか、新たに「ARレンズ」機能を追加。これは、自撮り写真から人物だけを切り取り、背景を別の写真に置き換えられる機能。背景写真は14枚をプリセットします。さらに、写真のうち人物を認識し、人物にエフェクトを追加できる着せ替え機能にも対応します。

ソフトウェアアップデートは3月9日より配信開始予定です。