鶏肉は「この大きさが一番美味しいかな」と店主の渡邊さんが言う贅沢なサイズに切られ、旨みが逃げないようにバツバツに詰めて刺されている。炭をしっかり敷き詰め、強い火力で惜しみなく焼く。

山猿(最寄駅:麻布十番駅)

炭の香りをまとい、思わずバクリとしたくなる、なんとも勢いのある焼き上がりだ。必ず一羽で仕入れ、鮮度を大切にさばく素材は、部位によって千葉の赤鷄や大山鶏、その日の地鶏を使い分けている。ふんわり味の濃い白レバーといいジューシーなかしわといい、活気のある味は期待を裏切らない。

焼鳥5本コース

左からねぎ間、ハツ、白レバー、かしわ、つくね。コースにはこのほか、サラダ、香物、食事もつく。奥はお通しの春キャベツの煮浸し

ささみ珍味焼、牛ハラミ葱胡麻塩

鯛の肝と牡蠣の塩辛がのった「珍味焼」や白髪ネギと胡麻塩が利いた「牛ハラミ」など、変わり串も楽しい

山猿

東京都港区麻布十番2-8-8 エル麻布矢島ビル2階 [TEL]03-3451-9068 [営業時間]18時(土17時)〜24時(23時LO)、日17時〜22時(21時LO) [休日]日・祝、不定休 [席]テーブル26席/全席禁煙/予約可/カード可/お通し800円 [交通アクセス]地下鉄南北線麻布十番駅4番出口より徒歩3分