今回、謎の挙動を起こしたiPhone 6s

 再現性もなく、未だに何が起きたのか謎なのですが、記録としてご紹介します。

 iPhoneでの格安SIMのセットアップ方法をご存じの方は多いと思います。格安SIMをiPhoneに入れます。それから、Wi-Fiなどでインターネットにつなげます。続いて、SIM業者のWebサイトから「APN設定プロファイル」をインストールします。すると、ネットワーク設定が完了し、iPhoneをインターネットにつなげられるようになります。

 格安SIMは、iPhoneの中に「携帯電話回線から他のネットワークへの接続窓口となるゲートウェイ(APN)の設定が入っていないから」。その設定情報を「プロファイル」というファイルに入れてiPhoneに教えてあげないといけないわけですね。

 では使用するSIMを格安SIMからドコモなどの大手事業者のSIM使用に戻すにはどうしたらいいでしょうか? 正解は、格安SIMのプロファイルを削除して、iPhoneに使いたいSIMを入れる、ということになります。

 となるはずなのですが……なぜか某格安SIMで使用していたiPhone 6sのAPN設定プロファイルを削除して、ドコモのSIMを入れてもインターネットにつながらない……という事態に陥ったのです。

 iPhoneから格安SIMのプロファイルは削除していますから、APN設定がどこになっているかは表示されません。「情報」-「キャリア」の欄に表示されているキャリア設定情報は「ドコモ 31.0」(この欄は格安SIMでもドコモSIMでも変わりませんね)。

追加プロファイルもなく、キャリア情報は「ドコモ」を示しています。ならばドコモSIMでインターネットにつながってもいいはずなのですが……

つながりません。なぜ?

 iPhoneの表示上はおかしくないのに、インターネットにつながらない。筆者は、さっさとお手上げしました。ドコモのサポート「151」番に電話して、今の状況を伝えて、解決方法を請います。

 「おかしいですね、普通はUSIMカードカードをセットして、再起動すればドコモに切り替わるはずなのですが……。それでダメでしたら、iPhoneにはネットワーク設定をリセットする方法があるのでそちらで試してみてはいかがでしょう?」

ここです「リセット」の方法で「ネットワーク設定をリセットする」という項目があるのですね。なるほど

 なるほど、ネットワークだけ購入時と同じに状態にリセットする方法がiPhoneにはあるのですね。メニューは「設定」の「リセット」-「ネットワーク設定をリセット」します。

 この処置でドコモのSIMをiPhoneが認識し、正しくLTEでインターネット接続できるようになりました。ドコモのサポートのお姉さんに感謝です。

 それにしても、この「ドコモSIMを入れても通信できない」問題、これ以降再現しないのです。不思議です。中国聯通のSIMを入れたりLINEモバイルに入れ替えてみたりいろいろしてみているのですが……。何が起こったのか未だに謎です。