2月16日のチャイニーズニューイヤー(旧正月)に合わせて、中華系移民の多いオーストラリア・シドニーでも、毎年恒例となる大型セールがいたる所で開催されました。

最大70%オフの超ビックセールにオージーガールも大興奮

40、50%オフは当たり前。

なかには70%オフなんていう広告を出している店もあるほどの、1年のうちで数少ない超ビックセールのチャンスに、日ごろ買い物にあまり関心のないオージーガールズも大興奮。

会社帰りの平日夜や週末、多くのオージーガールがお目当てのアイテムを求めて、「Westfield Shopping Centre」や「Myer」に繰り出す姿が見られました。

セール中はまとめ買いが基本。オージーガールが買ったものは...?

ショッピングが上手な同僚のメリッサは、会社のランチ休憩を使って、アウトドアショップ「Kathmandu」で旅行用バッグと普段使い用のバッグを2個まとめ買い。

「今年の目標は、仕事はほどほどにセーブして、彼とバックパッカースタイルの旅行を楽しむ予定なの。お気に入りのバックパックが見つかってハッピーよ」

とうれしそうに話してくれました。

ラグジュアリーな旅ではなく、リュックとガイドブックで気ままに旅に出るのが大好きなオージーガールらしいチョイスに思わず納得。

同じく会社の同僚で、最近新しいフラットに引っ越したばかりのテーガンは、このセール中にベッドを新調したのだそう。

「IEKAが40%オフのセール中だったから、キングサイズのベッドを買ったわ。マットも一新してぐっすり快眠できそう」

とのこと。

ここぞと言うときには、多少高額なものでもためらいなく買っちゃう豪快さがオージーガールらしい!

「Exercise Geek(運動オタク)」でもある彼女。なんとランニング用のスニーカーも、一気に3足まとめて購入していました。

友人のカレンは、コスメの総合デパート「MECCA」で、セール中のベースメイクキットをゲット。

ファンデーション、ハイライト、仕上げ用パウダーにブラシもついて、トータルで50ドル(約5,000円ほど)なのはすごくお買い得。

新しいコスメって自分の肌に合うかどうか微妙だし、定価の値段を出すのに躊躇してしまうけれど、大型セールのときなら「ちょっとくらい失敗してもいいや」の感覚で、気軽に買えるのがうれしい。

ショッピングに関しては超堅実派

普段から自分の欲しいものをリストにしておいて、セールのタイミングでかしこくまとめ買いするのが得意なオージーガール。

「セールだからついでにあれもこれも買っちゃおう!」というノリではなく、「欲しかったもの以外は買わない」ポリシーを徹底して貫いています。

仕事や遊びではあまり計画性がなく、フィーリングで行動することが多い彼女たちだけど、ショッピングに関しては意外にも超堅実派。そのギャップにびっくりしました。

写真/gettyimages