使う油は〈大さじ3〉だけ! 肉だんごは難しくなかった。

写真拡大 (全4枚)

毎日料理をしている方ほど「揚げる」という文字を見ただけで、ページを閉じてしまう気持ち、わかります。

揚げるのは楽しいけれど、キッチンが汚れるし、フライパンに残った油の処理も大変なんですよねー。でも!ご安心ください!タイトル通り、たった大さじ3の油で肉だんごが作れちゃうんです。

フライパンにこれだけです。油すくなー!

処理も簡単で、キッチンペーパー2〜3枚で油を吸い取れるから、揚げるからあんを作る作業がとってもスムーズ。気持ちも軽やかです。

油が少ないことで、形がいびつになりそうですが、ころころ転がしながら揚げることで、きれいなまん丸な形に。甘酢のあんがてりっとしておいしそうですよね〜。

さわやか〜に塩レモンあんもオススメ。肉だねにれんこんを入れて、食感に変化をつけています。肉だんごはかなり自由!だから、あんやたねに入れる素材を変えちゃっていいんです!なんたって、肉だんごって英語で言えばミートボール(笑)ですし、なんだったらつくねにも見えなくもない。

さらに、じつは揚げた肉だんごは冷凍できるので、お弁当にもぴったんこ。

肉だんごに、焼き肉のたれとコチュジャンをからめて、ナムルと一緒にご飯にもれば、ビビンバ風肉だんご弁当に!

ケチャップと中濃ソース、はちみつを混ぜてからめれば、お弁当おかずの定番ミートボールもできちゃいますよ。

油大さじ3で作るハードルがぐぐっと下がった肉だんご。ぜひこの春トライしてくださいねー。

料理/市瀬悦子 撮影/鈴木泰介 文/編集部・小林

『オレンジページ』2018年3月17日号より)