他人を不快にさせている行動がわかる【心理テスト】ぶつかったボールはどれ?

写真拡大

 無意識に出てしまう癖は、自分ではなかなか制御できません。ときには、知らないうちに相手を不快にしてしまうこともあります。心理テストで、あなたが気づかないうちに、人を不快にさせてしまっている行動を探ってみましょう。

【質問】
 足に急に痛みが! 見ると足もとにボールがぶつかったようです。それはどんなボール?

A:テニスボール
B:サッカーボール
C:ボーリングの玉
D:ゴルフボール

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「他人を不快にさせている自分の行動」
 足もとは気づいていない自分を、痛みを与えたボールは、他人を不快にさせる要因をあらわします。選んだボールから連想させるスポーツの特徴から、知らず知らずのうちに相手を不快にさせている、あなたの行動を診断します。

■A:テニスボール……相手を無視したコミュニケーション
 テニスで打ち合う玉は相手との対話であり、対話力の象徴です。社会という広いコートの中で相手が打ち返せるような球を打つには、上手なコントロール力が試されます。しかし、あなたはそのコントロール力が不足しているようです。言葉という名の玉を、相手が返せない場所や強さで打ってしまうと、相手は対応に困ってしまいます。人に合わせることをもう少し学んでみましょう。

■B:サッカーボール……自分に甘いところ
 サッカーはコート全体は、人生をあらわします。年齢や社会的な地位によってさまざまなポジションになりますが、どれも目的はゴールを決めることです。しかし、あなたは自分に甘く、ゴールを目指す前に諦めたり、スタンスを決めずフラフラしているのでしょう。努力すべきときは、逃げずに全力を尽くすこと。そうすることで、周囲も認めてくれるはずです。

■C:ボーリングの玉……失言が多い
 ボーリング場の真っすぐのレーンは、相手に投げかけるストレートなあなたの言葉をあらわします。しかし、あなたはガターばかりのようです。ピンに向かって真っすぐに投げられないあなたの言葉は、相手のことを考えないで放つ失言です。何度も繰り返していると「一言多い失礼な人」という印象を与えてしまいます。言葉を発するときは、もう少し慎重になりましょう。

■D:ゴルフボール……単独行動が過ぎる
 1人で考え時間をかけて回るゴルフのコースは、あなたの社会での単独行動をあらわしています。あなたが誰にも相談せずに1人で行動してしまうことが、周囲を不快にさせているのです。協調性を持って行動してみましょう。たくさんの種類があるゴルフのコースのように、社会ではさまざまな場面に遭遇します。周囲の意見を聞くことで、もっといい近道が見えてくるのです。

 知らないうちに相手を不快にしてしまうのは、自分にとっても不本意なはずです。自分の好きな人たちと楽しく毎日を過ごすために、ときどき自分の行動を振り返ってみるのも大切なことなのです。
(大柴あまね)※画像出典/shutterstock