千駄木の少し奥まった住宅街の一角、隠れ家的だけど、外から中が見え開放的でもある空間。店主の宮下さん曰く、「大人の遊び場」としてある焼鳥屋である。

串焼とくり(最寄駅:千駄木駅)

 とはいえ、焼鳥がまず旨い。凸凹なくきれいに刺された串は、均一に火が通って余計な焦げもない。レバーはプリプリ濃厚、焼き加減、塩加減が絶妙でいいねえ! と言いたくなるねぎま、等々、部位ごとにこだわりが見える旨さ。「選ぶ楽しみを」ということで、基本コースでなく1本売りでリーズナブル。焼鳥と相性抜群のクラフトジンのジントニックもあるとなれば、ふらりと行きたくなってしまうのだ。

ちぎも(レバー)、しいたけ肉詰め、ふりそで、ねぎま、すき焼き串

左から白レバー、しいたけ肉詰め、ふりそで、ねぎま、すき焼き串。1本200円以下の串が多く◎

表面にきび砂糖をキャラメリゼした「白レバーブリュレ」750円など、一品料理も手が込んでいる

串焼とくり

東京都文京区千駄木2-49-8 [TEL]03-3821-8910 [営業時間]火〜木18時半〜23時LO、金19時〜23時15分LO、土18時〜22時半LO、日16時〜20時半LO [休日]月 [席]カウンター7席、テーブル5席 計12席/全席禁煙/予約可/カード不可/お通し350円 [交通アクセス]地下鉄千代田線千駄木駅から徒歩4分