大阪高島屋で開かれた「アンパスィ」のイベントに参加したチョン・インジ(提供:ブラック&ホワイト)

写真拡大

3月5日(月)、株式会社ゴールドウインのグループ会社であるブラックアンドホワイトスポーツウェア株式会社が展開するウェアブランド「アンパスィ」と契約を結ぶチョン・インジ(韓国)が大阪高島屋で行われたイベントに登場。詰めかけたファンたちとの交流を楽しんだ。
【連続写真】世界ランク上位のチョン・インジ、重心の置き方が生む安定感
「アンパスィを着るようになってから、今までにはない明るい色のウェアを着るようになった」と話したインジ。その言葉通り、自身のニックネームである“ダンボ”カラーの鮮やかな水色ウェアを身に纏って会場に姿を現した。
これまで日本ツアー7試合に出場したインジだが、近畿地区での試合はなかったため、今回が大阪のファンには初お目見え。そんなインジを一目見ようと、イベントには参加限定数を超す人が集まり、立ち見も出るほどの大盛況ぶりだった。
司会を務めた小田美岐とのトークショーを行った後は、抽選で選ばれた参加者とのパターレッスン会に参加。一人ひとりに懇切丁寧な“神対応”を見せると、続けてプレゼント抽選会、高島屋のアンパスィ店頭で記念撮影とサイン会が催され、終始笑顔の絶えない和やかなムードでイベントは幕を閉じた。
インジは来週開幕の「バンク・オブ・ホープ・ファウンダーズ・カップ」に出場予定。昨年10月以来、5戦ぶりのトップ10入りへ向けて英気を養い、米国本土での戦いに飛び立つ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ドレス姿もバッチリ!チョン・インジの特選フォトギャラリー
チョン・インジに聞く18のコト FRONT9「こだわりは13回優勝を共にしているパター」
チョン・インジに聞く18のコト BACK9「好きな言葉はエンジョイプロセス!」
チョン・インジに聞く18のコト プレーオフ9「理想のデートプランは…」
R&A、USGA「なぜだ!」2017世界同時多発“飛距離アップ”の謎