人が自然に入る影響を限りなく「ゼロ」にしたい――そんな思いから生まれた本格アウトドアブランド「ZEROGRAM(ゼログラム)」。軽量かつ機能的、そして自然環境に配慮したプロダクトは、多くの登山家やトレッカーに愛されている。

【詳細】他の写真はこちら

設立当初から“寝袋”の開発に力を入れている同ブランド。2018年2月16日に発表した「+plus(プラス)シリーズ」は、軽量性と保温性を兼ね備えたゼログラム渾身の新作だ。3シーズン向けや冬季向けなど、ラインナップは『Never Mind Plus』『High Sierra Plus』『White Wolf Plus』『Cholatse Plus』の全4モデルとなっている。

+plus(プラス)シリーズは、立体裁断により、冷えやすい足元は狭く、上半身は身体のラインに沿って広がっている構造が特徴。またシッパーラインを真横から10cmほど中央寄りに配置することで、寝袋の中からでもスムーズにジッパーを開閉できるように、人間工学に基づいて考えられたデザインとなっている。

断熱材となる中綿には、フィルパワー850以上の最上級ダウンを使用。撥水処理がされており、湿気に強く、復元力・保温力にも優れている。そして中綿を包むシェルには、浸透性と摩耗強度に優れた「PERTEX Quantum」という防寒用素材を使っているのだとか。

バックパッカー向けに作られたという本製品だが、キャンプやフェスなど、テントで使う寝袋や、車中泊のときにも使いたいハイスペック寝袋だ。あまりの寝心地の良さに、寝袋から出られなくなるかも……。

『Never Mind Plus』税別3万1000円

『High Sierra Plus』税別5万8000円

『White Wolf Plus』税別7万8000円

『Cholatse Plus』税別10万3500円

関連サイト



ZEROGRAM

textコバヤシユウタ(編集部)