auは、京セラ製のAndroidスマートフォン「miraie f」「Qua phone QX」向けにソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

miraie f

Qua phone QX

 更新の内容は、Androidのセキュリティパッチの適用によるセキュリティの機能の改善。miraie fには2018年1月、Qua phone QXには2018年2月のセキュリティパッチが適用される。

 更新ファイルの容量は、miraie fは約30MB、Qua phone QXが約740MB。更新にかかる時間は、miraie fが約15分、Qua phone QXが約25分。更新後のビルド番号は、miraie fが「1.040AR」、Qua phone QXが「1.040AL」となる。