画像提供:マイナビニュース

写真拡大

カルビーは3月12日、1980年代のヒット商品ポテトチップス「エスニカン」「グリルビーフ」「お好み焼きチップス」(価格はオープン。想定価格は税込140円前後)を復刻し、全国にて期間限定で発売する。販売は5月下旬までを予定している。

今回発売する3品は、いずれもバブル期に人気を博したポテトチップス。バブル期のヒット曲がリバイバルヒットをするなど、近年、若者の間で1980年代バブル期のカルチャーが流行していることから復刻販売が決定したという。味わいは3品とも、発売当時(1980年代)のものを再現した。

「エスニカン」は、エキゾチックな辛さが流行した1986年に発売したポテトチップス。数種類のスパイスを使用したほどよい辛さが楽しめるという。パッケージは、当時は珍しい「黒」を基調にしたもので、異文化をイメージしているとのこと。

濃厚かつジューシーなビーフ感を再現した「グリルビーフ」は、1987年に発売した商品。牛肉のコクと風味を引き出した味わいは、お酒のおつまみにぴったりとして人気であったという。「お好み焼きチップス」は青のりや紅しょうが、マヨネーズも加え、お好み焼きとソースの香ばしい味わいが楽しめるポテトチップス。

3品の復刻発売に合わせ、バブル気分を味わえるオリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンを実施する。キャンペーンウェブサイトから応募すると、抽選で肩パッド入りバスローブや、ミラーボール風クッションなどが当たる。応募期間は3月12日〜5月28日まで。